キリル・ペトコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キリル・ペトコフ
Кирил Петков
Kiril Petkov 2021.jpg
生年月日 (1980-04-17) 1980年4月17日(42歳)
出生地 プロヴディフ
出身校 ブリティッシュコロンビア大学
ハーバード・ビジネス・スクール
所属政党 プロダルジャヴァメ・プロミャナタ
配偶者 リンダ・マッケンジー
子女 3人

内閣 ペトコフ内閣
在任期間 2021年12月13日 - 2022年8月2日
大統領 ルメン・ラデフ

ブルガリアの旗 経済大臣
内閣 ヤネフ内閣
在任期間 2021年5月12日 - 2021年9月16日
テンプレートを表示

キリル・ペトコフ・ペトコフ(Kiril Petkov、ブルガリア語: Кирил Петков Петков; 1980年4月17日-)はブルガリア起業家政治家。2021年12月より2022年8月まで同国首相を務めた[1]。同年9月に設立された政党連合「プロダルジャヴァメ・プロミャナタ」(変革を継続する)の共同党首をアセン・ヴァシレフと務める[2][3]

経歴[編集]

プロヴディフ出身[1]カナダブリティッシュコロンビア大学で金融を専攻し、米国ハーバード・ビジネス・スクールMBAを取得した[1][4][5] 。その後、カナダの食料品大手マッケイン・フーズにて経営に携わる[3]。2021年5月から9月まで、ステファン・ヤネフ首相による暫定内閣において経済大臣を務めた[2][3][4][5]

2021年11月14日の総選挙の結果、プロダルジャヴァメ・プロミャナタは国民議会第1党となり、12月13日にペトコフは首相に選出され、ペトコフ内閣が発足した[2][3][5]

2022年ロシアのウクライナ侵攻の際、ウクライナ難民について「これらの人々は、私たちが見てきた難民とは違います。彼らはヨーロッパ人なのです。知的で教養のある人々です。これは私たちが直面してきた難民の波とは違う。素性も過去もわからない、テロリストかもしれない人たちとは違うのです」と述べ、非難を浴びた[6][7]。またウクライナに対する武器供与をめぐって連立政権内は対立を深め、ペトコフ自身は供与に賛成の立場を取るとしたもののブルガリア社会党が反対したため政権は身動きが取れなくなり[8]、同じく連立政権に参加する武器供与賛成派のこんな人々がいる英語版(ITN)のスラヴィ・トリフォノフ党首が6月8日に政権離脱を表明し閣僚を引き上げ、ペトコフ内閣は少数与党に転落した[9]。6月22日、ペトコフ内閣不信任決議が賛成123、反対116票で可決され[10]、6月27日にペトコフは首相を辞任。ルメン・ラデフ大統領より再組閣を要請された[11]が最終的には組閣を断念した[12]。8月1日に選挙管理内閣の首班にガラブ・ドネフ英語版元労働大臣が指名され2日に就任したことに伴い、首相を退任した[13]

家族[編集]

妻のリンダ・マッケンジー(Linda Mackenzie Petkova)とはカナダバンクーバーで出会い、その後二人でソフィアに移住した[14]。夫妻には3人の子どもがいる[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 汚職根絶、最大の使命 キリル・ペトコフ新首相―ブルガリア - 時事ドットコム(2021年12月14日)
  2. ^ a b c 反汚職掲げた新党が議会選挙で勝利、ラデフ大統領が再選 - 日本貿易振興機構(2021年11月26日)
  3. ^ a b c d ブルガリアで連立政権による新内閣が発足 - 日本貿易振興機構(2021年12月21日)
  4. ^ a b c Kiril Petkov - ブルガリア共和国経済省
  5. ^ a b c ブルガリア新首相に若手起業家ペトコフ氏 混乱超え、安定政治目指す - 朝日新聞デジタル(2021年12月14日)
  6. ^ シリア難民を拒んだEUが、「白人」ウクライナ人は歓迎─その矛盾に潜む“人種ヒエラルキー” | 「黒人はダメだ」とバスから降ろされるアフリカ人” (日本語). クーリエ・ジャポン (2022年3月1日). 2022年5月4日閲覧。
  7. ^ Europe's different approach to Ukrainian and Syrian refugees draws accusations of racism”. 2022年5月4日閲覧。
  8. ^ “Bulgaria’s PM says arms to Ukraine issue will not bring down government”. The Sofia Globe. (2022年4月28日). https://www.slobodnaevropa.org/a/bugarska-premijer-petkov/31607140.html 2022年6月8日閲覧。 
  9. ^ “The government of Bulgaria – what happens now?”. The Sofia Globe. (2022年6月8日). https://sofiaglobe.com/2022/06/08/the-government-of-bulgaria-what-happens-now/ 2022年6月8日閲覧。 
  10. ^ “Bulgarian government loses no-confidence vote, early elections loom”. ロイター. (2022年6月23日). https://www.reuters.com/world/europe/bulgarian-government-faces-no-confidence-vote-political-turmoil-2022-06-22/ 2022年6月23日閲覧。 
  11. ^ “Bulgarian Prime Minister Petkov resigns after losing confidence vote”. ユーロニュース. (2022-06-027). https://www.euronews.com/2022/06/27/bulgarian-prime-minister-petkov-resigns-after-losing-confidence-vote 2022年6月30日閲覧。 
  12. ^ “Bulgaria: Asen Vassilev is Proposed for New Prime Minister”. Novinite. (2022年7月1日). https://www.novinite.com/articles/215738/Bulgaria%3A+Asen+Vassilev+is+Proposed+for+New+Prime+Minister 2022年7月2日閲覧。 
  13. ^ “Bulgaria president calls Oct 2 snap polls, appoints caretaker govt”. ロイター. (2022年8月1日). https://www.reuters.com/world/europe/bulgaria-pres-calls-oct-2-snap-election-appoints-caretaker-govt-2022-08-01/ 2022年8月2日閲覧。 
  14. ^ Attractiveness, charisma and charm: Who is the beautiful blonde standing next to Kiril Petkov? - Слободен Печат
  15. ^ 【速報中】キーウで爆発、記者が黒煙を目撃 国連事務総長の訪問当日”. 朝日新聞 (2022年4月29日). 2022年4月29日閲覧。

外部リンク[編集]

公職
先代
ステファン・ヤネフ
Flag of Bulgaria.svg ブルガリア首相
2021年 - 2022年
次代
ガラブ・ドネフ英語版