カーヴ (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カーヴ
Curve
Toni Halliday - Live in London 1995.jpg
トニ・ハリディ(1995年、ロンドン)
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
ジャンル オルタナティヴ・ロック
シューゲイザー
ドリーム・ポップ
エレクトロニカ
活動期間 1990年 - 1994年1996年 - 2005年
レーベル Anxious、カリスマ、FatLip、ユニバーサル
メンバー トニ・ハリディ
ディーン・ガルシア

カーヴ(Curve)は、イギリスロックデュオ1990年ロンドンで結成。インダストリアルを取り入れたシューゲイザーバンドの一つとして人気を博した。

略歴[編集]

ハワイ人アイルランド人の両親を持つディーン・ガルシア(ギターベースドラムスキーボードプログラミング)と、英国人ヴォーカリストのトニ・ハリデイが共通の知人であるユーリズミックスデイヴ・スチュワートを通じて出会い結成された。1991年に3枚のEP『Blindfold』『Frozen』『Cherry』をリリースし、翌1992年3月に1stアルバム『二重人格』(原題:Doppelgänger)を発表し、全英11位に付けた。またハリディはデペッシュ・モードのメンバー(当時)であるアラン・ワイルダーのソロプロジェクト、リコイルのアルバム『Bloodline』に参加し、「Edge to Life」「Bloodline」の2曲にボーカル提供した。11月にはそれまでにリリースした3枚のEPとシングル1曲で構成されたコンピレーション・アルバム『Pubic Fruit』を発表した。

1993年9月に2ndアルバム『Cuckoo』を発表。全英23位。アルバムを引っ提げたツアーによる疲れから、1994年に2人はカーヴを一旦解散させることを決意する。その後2人は新バンドを結成したりソロで活動を開始。

1996年9月にシングル「Pink Girl with the Blues」をリリースし、カーヴは再び活動を開始した。1997年11月リリースのシングル「Chinese Burn」を挟み、1998年2月に3rdアルバム『Come Clean』を発表。よりエレクトロニカに接近したサウンドを追求し、その後ヨーロッパで小規模のライヴツアーを展開した。カーヴの次のリリースは3年後である2001年5月発表のコンピレーション・アルバム『Open Day at the Hate Fest』だった。9月に4枚目のアルバム『Gift』をリリースした。アルバムにはマイ・ブラッディ・ヴァレンタインケヴィン・シールズが2曲でギタリストとして参加した。

2002年に5枚目で最後のスタジオ・アルバムである『The New Adventures of Curve』を発表。同作はインターネットのみのリリースとなった。2003年にハリディはL'Arc〜en〜Cielドラマーであるyukihiroのプロジェクト、acid androidの楽曲「Faults」でボーカル提供を行った。2004年5月に2枚組ベスト・アルバム『The Way of Curve』をリリース。翌2005年始めにハリディはカーヴからの脱退を発表、これ以上カーヴでの活動を行わないことを宣言しカーヴは解散した。2010年10月にレア曲や未発表曲を収録したダウンロードオンリーアルバム『Rare and Unreleased』を発表した。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

アムステルダムにて(1992年)

スタジオ・アルバム[編集]

  • 二重人格 - Doppelgänger (1992年)
  • Cuckoo (1993年)
  • Come Clean (1998年)
  • Gift (2002年)
  • The New Adventures of Curve (2002年)

コンピレーション・アルバム[編集]

  • Pubic Fruit (1992年)
  • Radio Sessions (1993年)
  • Open Day at the Hate Fest (2001年)
  • The Way of Curve (2004年)
  • Rare and Unreleased (2010年)

EP、シングル[編集]

  • Blindfold EP (1991年)
  • Frozen EP (1991年)
  • Cherry EP (1991年)
  • "Faît Accompli" (1992年)
  • "Horror Head" (1992年)
  • "Faît Accompli" (1992年)
  • "Blackerthreetracker" (1993年)
  • "Superblaster" (1993年)
  • "Pink Girl With the Blues" (1996年)
  • "Chinese Burn" (1997年)
  • "Coming Up Roses" (1998年)
  • "Perish" (2002年)
  • "Want More Need Less" (2003年)

関連項目[編集]