エアアジア・インディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エアアジア・インディア
AirAsia India
IATA
I5
ICAO
IAD
コールサイン
RED KNIGHT
設立 2013年3月18日
運航開始 2014年6月12日
拠点空港 ケンペゴウダ国際空港
焦点空港 インディラ・ガンディー国際空港ネータージー・スバース・チャンドラ・ボース国際空港
保有機材数 18機
就航地 21都市
スローガン Now Everyone Can Fly
親会社 エアアジアタタ・グループ
本拠地 インドの旗 インドベンガルール
代表者 ミットゥ・チャンディリャ (CEO)
外部リンク http://www.airasia.com/
テンプレートを表示

エアアジア・インディア (AirAsia India) は インド格安航空会社である。

概要[編集]

2013年3月18日に、マレーシアの「エアアジア」と、インドのコングロマリットタタ・グループ」の出資により設立された[1]。 そして、2014年6月12日より運航を開始した[2]。また、就航から最短8ヶ月で黒字化させる見通しである[3]。2017年では国内シェア6位で4.1%に止まっている。[4]

就航都市[編集]

保有機材[編集]

2018年8月現在[5][6]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]