ウースター大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウースター大学
Gthumb.svg
大学設置/創立 1866年
学校種別 リベラル・アーツ・カレッジ
本部所在地 米国オハイオ州ウースター
キャンパス 郊外
240エーカー(1㎢)
学部 リベラル・アーツ学部
研究科 リベラル・アーツ科
音楽科
音楽教育科
ウェブサイト ウースター大学公式サイト
テンプレートを表示

ウースター大学英語: The College of Wooster)は、米国オハイオ州ウースターに本部を置くアメリカ合衆国リベラル・アーツ・カレッジ大学である。1866年に設置された。

オハイオ5コレッジ」と「五大湖大学同盟」の一校でもある。学生数は少数制で約1800人と少ないが、各生徒に対するサポートはあつい。また、インディペンデント・スタディ・プログラムなどの良質な教育プログラムでその名を知られており、USニューズ&ワールド・レポート誌のリベラル・アーツ・カレッジの全米ランキングでも度々上位に選ばれている。

沿革[編集]

「ウースター大学(The University of Wooster)」は1866年長老派教会によって設立された。当時の時代背景としては珍しく、初のPh.D.取得者が女性であったり、アフリカ系アメリカ人を入学させたことなどからもわかるように、校風は当初からかなりリベラルだったと言える。1915年看護学部の廃止とともに、教育をリベラル・アーツに専念するようになり、現在のThe College of Woosterとなった。

キャンパス[編集]

キャンパスはオハイオ州クリーブランドの南約60マイル(約97km)に位置するウースター町に所在する。240エーカー(約1㎢)に及ぶキャンパスは、たくさんの木々に囲まれ、その美しさは学生からも人気が高い。また、卒業式は緑に囲まれた広場で行われる。卒業式の前日に卒業する学年がその記念に一本の木を植えるのは、本校の伝統となっている。

教育[編集]

ウースター大学は、リベラル・アーツ教育を通じて学生一人一人の「独自性」「責任感」「創造力」を高める教育に重点を置いている。全ての一回生は、15人未満の少数クラスで文章力を養い、よりプロフェッショナル論文の書き方を学ぶことが義務づけられている。そして、学生は様々な分野での授業を受けることが可能で、幅広い知識経験を得ることができる。三回生までに学生は研究分野を選び、その豊富な知識と経験を生かしていく。

研究分野は以下の通りであり、学生は専攻に加え副専攻を選ぶ事も可能だ。そして、より個々の研究に独自性を持たせる目的で、それらの他にも生徒自らが専攻を作ることもできる。また、専門職大学院への進学に合わせたカリキュラムとして事前専門も設けられている。

研究分野[編集]

インディペンデント・スタディ・プログラム[編集]

ウースター大学の学生は四回生になるとインディペンデント・スタディ・プログラムを受け、生徒一人一人が大学で得た知識と経験を生かした研究を行い、それに基づいた論文制作などのプロジェクトを行う。これにより、学生は自らの発展を再確認し、個々の将来へと生かしていくことができるとし、その効果は校内外からも評価が高い。USニューズ&ワールド・レポート誌の「Senior Capstone Experience」ランキングでは、ウースター大学はプリンストン大学に次ぐ2位にランクインしている。またBaccalaureate Origins of Doctorate Recipients,1998によると、このプログラムの結果として、1920年から1995年までのPh.D.取得者の中でウースター大学卒業生が14番目に多いという結果も出ている。

学生生活[編集]

著名な出身者[編集]

著名な教員[編集]

外部リンク[編集]