ウェパル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゴエティア』に記されたウェパルのシジルその1
ゴエティア』に記されたウェパルのシジルその2

ウェパルVepar、もしくはVephar)、またはセパルSepar)は、悪魔学における悪魔の一人。

概要[編集]

ゴエティア』によると、地獄の29の軍団を率いる序列42番の大いなる公爵[1]

人魚(mermaid)の姿(『地獄の辞典』ではシレーヌの姿[2])で現れるとされる。その力は水域を支配し、武器弾薬を満載した武装船団を誘導できる。また召喚者の求めに応じ、海に大嵐を巻き起こしたり、船団の幻を出現させることができる。人の傷口を化膿させてをわかせ、三日で死に至らしめることもできるという。『悪魔の偽王国』によると逆にその傷を直ちに癒すこともできるとされる[3]

『ゴエティア』の悪魔の中では、グレモリーと並んで女性の姿で出現する事が明言されている、数少ない悪魔と言える。

参考文献[編集]

  1. ^ S.L. MacGregor Mathers and Aleister Crowley (1904年). “The Lesser Key of Solomon Index”. www.sacred-texts.com. The Lesser Key of Solomon. pp. 35-36. 2018年9月19日閲覧。
  2. ^ コラン・ド・プランシー (1863年). “Dictionnaire infernal/6e éd., 1863/Vépar - Wikisource” (フランス語). fr.wikisource.org. 地獄の辞典. 2018年9月19日閲覧。
  3. ^ Johann Weyer. “Johann Weyer, Pseudomonarchia Daemonum” (英語). www.esotericarchives.com. Pseudomonarchia Daemonum. 2018年9月19日閲覧。