ロノウェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コラン・ド・プランシー著『地獄の辞典』の挿絵におけるロンウェーの姿

ロノウェRonove)は、悪魔学における悪魔の一人。ロネウェRoneve[1]ロンウェーRonwe[2]とも呼ばれる。

ゴエティア』によると、19の軍団を指揮する序列27番の侯爵にして大伯爵

怪物の姿で現れるとのみ解説される。修辞学を教え、また言語に関する知識を与える。優れた使い魔や敵味方からの友情を授けるとも言う。

コラン・ド・プランシーの『地獄の辞典』の挿絵においては、杖を持ち、を生やした手の長い鬼のような姿で描かれている。

脚注[編集]

  1. ^ Pseudomonarchia Daemonum
  2. ^ 『地獄の辞典』

参考文献[編集]