ブネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ブネBune)はヨーロッパにおける悪魔学で言及される悪魔の一人。

概要[編集]

ビムBim)、ビメBime)とも呼ばれる[1]グリモワールゴエティア』によると、地獄の30の軍団を率いる序列26番の強壮な大公爵とされる。

召喚されるとグリフォン・人間の、三つの頭部を持つドラゴンの姿で現れる[2]

高く威厳のある声音で話すという[3]。死体を移動させたり、召喚者が用意した墓地に配下の悪魔を集結させたりする力を持つ。また、人に富や知識、雄弁さを与える力も持つ。求められれば質問に対して真摯に答えてくれるという。

コラン・ド・プランシーは著書『地獄の辞典』の中で、ブネをタタール人に伝わるブニと呼ばれる悪霊に結び付けている[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ The Lesser Key of Solomon, pp.29-30
  2. ^ ヨーハン・ヴァイヤーの『悪魔の偽王国』では3番目の頭が人間のものに酷似しているとのみ記されており、残りの2つについては記述がない。Pseudomonarchia Daemonum参照
  3. ^ 『悪魔の偽王国』では静かな声で話す、あるいは無口であると読み取れる。
  4. ^ 『地獄の辞典』、p.237。

参考文献[編集]