フラウロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
地獄の辞典』に描かれたフラウロス
ゴエティア』に記されたハウレス(Haures)のシジル

フラウロスFlauros)は、悪魔学における悪魔の一人。

概要[編集]

ハウラスHauras)、ハウレスHauresまたはHavres)とも呼ばれる[1]。『ゴエティア』によると、72人の魔神の一人で、36軍団を率いる序列64番の地獄の大公爵。『悪魔の偽王国』によると、20軍団を率いる強力な公爵である[2]

召喚すると、最初は恐ろしく力強いの姿で現れるが人間の姿も取る。炎のような目を備えた恐ろしい表情をしているとされ、コラン・ド・プランシーが書いた『地獄の辞典』の挿絵では、立ち上がった豹人間のような姿で描かれている。

過去、現在、未来全ての質問に対して正しく答える力を持つが、魔法陣の三角形の中にいないとフラウロスは必ず嘘をつく[3]。魔法陣の中にいるときは、世界の創造や神聖な事柄、さらには、いかにして悪魔が堕天したのか喜んで語る。また、召喚者の敵を全て焼き尽くす力を持つ。命じれば他の悪魔たちによる誘惑から守ってもらうこともできる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ The Lesser Key of Solomon, pp.42-43
  2. ^ Pseudomonarchia Daemonum
  3. ^ 『悪魔の偽王国』では、逆に、三角形の中にいる場合にあらゆることに嘘をつき欺こうとするという。Pseudomonarchia Daemonum参照。

参考文献[編集]

  • グスタフ・ディヴィッドスン 『天使辞典』 吉永進一訳、創元社、2004年。ISBN 4-422-20229-4
  • フレッド・ゲティングズ 『悪魔の事典』 大瀧啓裕訳、青土社、1992年。ISBN 4-7917-5185-X
  • コラン・ド・プランシー地獄の辞典』 床鍋剛彦訳、講談社、1990年。ISBN 4-06-201297-9
  • Mathers, S.L. MacGregor and Crowley, Aleister, The Lesser Key of Solomon(1904), The Internet Sacred Text Archive 内の文書(英文)
  • Waite, A.E., The Book of Ceremonial Magic(1913), The Internet Sacred Text Archive 内の文書(英文)
  • Weyer, Johann, Pseudomonarchia Daemonum, Twilit Grotto: Archives of Western Esoterica 内の文書(ジョゼフ・H・ピーターソン編集・解題・注釈、ラテン語原文、レジナルド・スコットの英訳)
  • Goetia, Twilit Grotto: Archives of Western Esoterica 内の文書(ジョゼフ・H・ピーターソン編集、英文)