ウィリアム・C・デミル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィリアム・C・デミル
William C. deMille
William C. deMille
1921年
本名 William Churchill De Mille
生年月日 (1878-07-25) 1878年7月25日
没年月日 (1955-03-05) 1955年3月5日(76歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ノースカロライナ州ワシントン
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス市プラヤ・デル・レイ
職業 映画監督、脚本家
配偶者 アンナ・アンジェラ・ジョージ(1903年 - 1929年)
クララ・S・ベレンジャー(1929年 - 1955年、死別)
著名な家族 セシル・B・デミル(弟)

ウィリアム・C・デミルWilliam Charchill deMille, 1878年7月25日 - 1955年3月5日)は、アメリカ合衆国出身の映画監督脚本家である。弟は同じく映画監督のセシル・B・デミル

ノースカロライナ州ワシントン生まれ。父親のヘンリーは旅芸人で、俳優・脚本のほかアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツで教えたりもした。母親のマチルダはイギリス出身のユダヤ系移民で、夫と同業。最初の妻はジョージズムで知られる経済理論家ヘンリー・ジョージの娘・アンナで、二人の間の娘に振付師のアグネス・デ=ミルがいる(アンナの兄嫁と高峰譲吉の妻は姉妹)。後妻に脚本家のクララ・S・ベレンジャー。愛人に脚本家のローナ・ムーンオルガ・ブリンツロウがおり、ローナとの間には男児リチャードが生まれ、セシル・B・デミルの養子になった。

フィルモグラフィ[編集]

外部リンク[編集]

非営利団体
先代:
ダグラス・フェアバンクス
映画芸術科学アカデミー会長
1929年 - 1931年
次代:
M・C・レヴィー英語版