インテージホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
インテージSRIから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社インテージホールディングス
INTAGE HOLDINGS Inc.
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 101-0022
東京都千代田区神田練塀町3番地
インテージ秋葉原ビル
設立 1960年3月2日
業種 情報・通信業
事業内容 グループ会社の経営管理
代表者 宮首 賢治(代表取締役社長)
資本金 16億8,140万円(2018年3月)
売上高 連結504億円(2018年3月期)
総資産 連結414億8600万円(2018年3月)
従業員数 連結2,527名(2018年3月)
決算期 3月31日
主要株主 エーザイ株式会社 8.7%
ビービーエイチ フイデリテイ ロー プライスド ストツク フアンド 8.1%
インテージグループ従業員持株会 4.9%(2018年3月)
主要子会社 株式会社インテージ
外部リンク http://www.intageholdings.co.jp/
テンプレートを表示
株式会社インテージ
INTAGE Inc.
種類 株式会社
本社所在地 101-8201
東京都千代田区神田練塀町3番地
インテージ秋葉原ビル
設立 2013年4月1日
業種 情報・通信業
事業内容 市場調査コンサルティング
代表者 石塚 純晃(代表取締役社長)
資本金 1,000万円(2013年4月)
従業員数 784名(2017年3月31日時点)
決算期 3月31日
主要株主 株式会社インテージホールディングス 100%
外部リンク http://www.intage.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社 インテージホールディングス: INTAGE HOLDINGS Inc.)は、東京都千代田区に本社を置く、日本の持株会社である。傘下でマーケティング支援事業(消費財・サービス、ヘルスケア)やビジネスインテリジェンス事業を展開している。東証一部上場。

概要[編集]

1960年に市場調査の専門機関「株式会社 社会調査研究所」として創業。消費・販売両方のパネル調査網を持ち、マーケティングに必要なさまざまなリサーチソリューションを提供している。中国をはじめ東南アジア地域における海外事業やメディアコミュニケーション領域におけるサービス提供なども手がけている。アメリカ・マーケティング協会(AMA)が発行する「THE 2016 AMA GOLD GLOBAL TOP 25 REPORT」(2015年度連結売上(米ドル換算)に基づくランキング)において、インテージグループは世界9位である[1]

沿革[編集]

  • 1960年 - マーケティングリサーチ会社・株式会社社会調査研究所として創業。
  • 1973年 - 東京・ひばりが丘に本社ビルを竣工。
  • 2001年 - 社名を株式会社インテージに変更、JASDAQ市場に上場。
  • 2005年 - 秋葉原に本社を移転。
  • 2008年 - 東京証券取引所2部上場。2008年度連結売上(米ドル換算)に基づくランキング(アメリカマーケティング協会)で世界TOP10にランクイン。
  • 2009年 - 東京証券取引所1部指定替え。
  • 2010年 - 創業50周年。
  • 2013年 - 持株会社制に移行。社名を株式会社インテージホールディングスに変更し、グループ管理運営以外の事業を(新)株式会社インテージに吸収分割[2]
  • 2015年 - 株式会社クロスコンパス・インテリジェンスと資本業務提携[3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]