イニャキ・ウィリアムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はウィリアムズ第二姓(母方の)はアーサーです。
イニャキ・ウィリアムズ Football pictogram.svg
SM-AB 2018 (12) (cropped).jpg
アスレティック・ビルバオでのウィリアムズ(2018年)
名前
本名 Iñaki Williams Arthuer
ラテン文字 Iñaki Williams
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
リベリアの旗 リベリア
 ガーナ
生年月日 (1994-06-15) 1994年6月15日(25歳)
出身地 ビルバオ
身長 186cm
選手情報
在籍チーム スペインの旗 アスレティック・ビルバオ
ポジション FW
背番号 9
利き足 右足
ユース
スペインの旗 ナタシオン・パンプローナ
2009-2012 スペインの旗 CDパンプローナスペイン語版
2012-2013 スペインの旗 アスレティック・ビルバオ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2014 スペインの旗 CDバスコニア 18 (7)
2014-2015 スペインの旗 ビルバオ・アスレティック 32 (21)
2014- スペインの旗 アスレティック・ビルバオ 157 (34)
代表歴2
2015-2017 スペインの旗 スペイン U-21 17 (3)
2016- スペインの旗 スペイン 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月23日現在。
2. 2016年9月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イニャキ・ウィリアムズ・アーサーIñaki Williams Arthuer, 1994年6月15日 - )は、スペインバスク州ビルバオ出身のサッカー選手。ポジションはフォワードアスレティック・ビルバオ所属。スペイン代表。両親がアフリカ生まれの黒人であり、所属選手をクラブが規定するバスク人に限定しているアスレティック・ビルバオにおいて、トップチームの公式戦で得点を挙げた初の黒人選手である。

クラブ経歴[編集]

イニャキ・ウィリアムズの父親はガーナ人、母親はリベリア人である[1]。母親は1989年に勃発した第一次リベリア内戦の戦禍から逃れるために難民としてガーナに向かい、そこでイニャキの父親と出会う[1]。ふたりはスペインへの移民を決断し、北部のバスク州に落ち着いた[1]

1994年6月15日、イニャキ・ウィリアムズはスペイン・バスク州ビスカヤ県の県都ビルバオに生まれた。ナバーラ州パンプローナCDパンプローナスペイン語版でプレーし、16歳だった2012年にアスレティック・ビルバオの下部組織であるレサマに加入した。12歳の弟、ニコ・ウィリアムズも同時にレサマに加入している[1]。イニャキは加入年の2012年にアスレティック・ビルバオのファームチームであるテルセーラ・ディビシオンCDバスコニアでシニアデビューしている。

2013年6月25日、ウィリアムズは2017年までの新契約を交わし[2]、リザーブチームであるセグンダ・ディビシオンBビルバオ・アスレティックに昇格した。8月に負った膝の負傷[3]から10月に復帰し[4]、このシーズンには14試合に出場して8ゴールを記録した。

アリツ・アドゥリスのケガが理由で[5]エルネスト・バルベルデ監督によってトップチームに引き上げられる。2014年12月6日、ホームでのコルドバCF戦に先発し、20歳にしてラ・リーガデビューした[6]。その後はラ・リーガで3試合に途中出場している。2015年2月19日にはUEFAヨーロッパリーグラウンドオブ32のトリノFC戦1stレグに先発し、トップチームで初めてネットを揺らして2-2での引き分けに貢献した[7]。ウィリアムズは創設から117年を経たアスレティック・ビルバオで得点を挙げた初の黒人選手である[8]。2011年にはディフェンダーのホナス・ラマーリョが、アスレティック・ビルバオで初めて黒人選手として公式戦に出場している[8]

アドゥリスの長期離脱が増えた2018年以降はセンターフォワードとして起用される事が増加したものの、決定力不足が否めず、一時はスランプ状態に陥った。しかし、2019年1月13日に行われたセビージャFC戦で約2年ぶりとなるホームでの得点を決めると、徐々に得点数を伸ばしていき自身初となるリーグ2桁得点を記録。黒豹とも評されるスピードとフィジカルを武器に、チームのエースとして躍動した

2019年8月12日、クラブとの契約を2028年まで延長。契約解除金は1億3500ユーロに設定された。

2019年11月24日に行われたCAオサスナ戦でリーグ戦133試合連続出場を果たし、クラブ記録を樹立した。

代表経歴[編集]

2015年3月20日には初めて代表招集を受け、アルベルト・セラデスが率いるスペインU-21代表の、ノルウェーU-21、ベラルーシU-21との親善試合のメンバーに名を連ねた[9]。3月26日にカルタヘナで行われたノルウェーU-21戦では、ゴールを挙げたムニル・エル・ハダディとの交代で後半開始から出場した[10]

UEFA EURO 2016に出場する23人には選ばれなかったが、トレーニングキャンプや親善試合のための11人のひとりに選ばれた[11]。同時期にはガーナ代表からも切望されていた[12]。EURO前の5月29日に行われたボスニア・ヘルツェゴビナとの親善試合で、マルコ・アセンシオとの交代で投入されてA代表デビューした[13]ペドロ・ロドリゲスによる3点目は、ウィリアムズのシュートをキーパーのアスミル・ベゴヴィッチが弾いたところにペドロが詰めて生まれた得点だった。

個人成績[編集]

クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
CDバスコニア 2013–14 18 7 - - - - 18 7
通算 18 7 - - - - 18 7
ビルバオ・アスレティック 2013–14 14 8 - - - - 14 8
2014–15 18 13 - - - - 18 13
通算 32 21 - - - - 32 21
アスレティック・ビルバオ 2014–15 19 1 4 1 2 1 25 3
2015–16 25 8 5 3 7 2 37 13
2016–17 38 5 3 2 8 1 49 8
2017–18 38 7 1 0 13 3 52 10
2018–19 38 13 3 2 - - 41 15
通算 157 34 16 8 30 7 204 49
通算 207 62 16 8 30 7 254 76

タイトル[編集]

アスレティック・ビルバオ

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Williams set to be called up for the Champions League”. アス (2014年12月9日). 2014年12月30日閲覧。
  2. ^ El Athletic blinda a una de sus joyas del juvenil: Iñaki Williams” (スペイン語). アス (2013年6月25日). 2014年12月6日閲覧。
  3. ^ Iñaki Williams, de 2 a 5 meses de baja” (スペイン語). エル・コレオ (2013年8月15日). 2014年12月6日閲覧。
  4. ^ Iñaki Williams regresa con gol” (スペイン語). エル・コレオ (2013年10月15日). 2014年12月6日閲覧。
  5. ^ Vía libre para el joven Iñaki Williams por la lesión de Aduriz” (スペイン語). アス (2014年12月5日). 2014年12月6日閲覧。
  6. ^ Ghilas devuelve la sonrisa al Córdoba” (スペイン語). マルカ (2014年12月6日). 2014年12月6日閲覧。
  7. ^ Honours even between Torino and Athletic”. UEFA.com (2015年2月19日). 2015年2月19日閲覧。
  8. ^ a b Inaki Williams becomes first black Athletic Bilbao goalscorer in 117-year history”. Sky Sports (2015年2月20日). 2015年2月21日閲覧。
  9. ^ “Williams, a la sub-21” (Spanish). エル・パイス. (2015年3月20日). http://ccaa.elpais.com/ccaa/2015/03/20/paisvasco/1426862572_832130.html 2015年3月20日閲覧。 
  10. ^ Muñoz, Antonio D. (2015年3月26日). “Spain beats Norway and strengthens the team (2–0)”. Sefutbol. http://www.sefutbol.com/en/report-spain-beats-norway-and-strengthens-team-2-0 2015年3月30日閲覧。 
  11. ^ “Euro 2016: Costa and Mata dropped from Spain's provisional squad”. Yahoo! Sports. (2016年5月17日). https://uk.sports.yahoo.com/news/breaking-news-aduriz-beats-costa-102100255.html 2016年5月18日閲覧。 
  12. ^ Narkortu Teye, Prince (2016年5月2日). “Gerard Nus: Inaki Williams could play for Ghana”. Goal.com. http://www.goal.com/en-gh/news/18232/black-stars/2016/05/02/23039212/gerard-nus-inaki-williams-could-play-for-ghana 2016年5月18日閲覧。 
  13. ^ Nolito endulza un duelo atípico” [Nolito sweetens an atypical duel] (スペイン語). Marca (2016年5月29日). 2016年5月29日閲覧。

外部リンク[編集]