アリエル・ガルセ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アリエル・ガルセ Football pictogram.svg
名前
本名 アリエル・エルナン・ガルセ
Ariel Hernán Garcé
ラテン文字 Ariel GARCÉ
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1979-07-14) 1979年7月14日(39歳)
出身地 タンディル
身長 175cm
選手情報
ポジション DF (CB, RSB)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2004 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 98 (0)
2003 メキシコの旗 モレリア (loan) 11 (0)
2004-2005 アルゼンチンの旗 コロン 23 (1)
2005-2006 アルゼンチンの旗 オリンポ 15 (0)
2006-2007 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル 32 (1)
2007-2012 アルゼンチンの旗 コロン 139 (5)
2012-2013 アルゼンチンの旗 アルヘンティノス・ジュニアーズ 31 (0)
2013-2014 アルゼンチンの旗 アトレティコ・デ・ラファエラ 31 (0)
代表歴
2003-2010 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アリエル・エルナン・ガルセ(Ariel Hernán Garcé, 1979年7月14日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス州タンディル出身の元同国代表サッカー選手である。現役時代のポジションはディフェンダー(センターバック、右サイドバック)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

1999年にアルゼンチン・プリメーラ・ディビシオンCAリーベル・プレートからデビューし、2003年にメキシコ・プリメーラ・ディビシオンモナルカス・モレリアレンタル移籍するまでに2度のリーグ優勝を経験した。2004年に復帰してすぐクラウスーラ2004で優勝した。CAコロンを経て、2005年にクラブ・オリンポスペイン語版に移籍したが、コカインの陽性判定により6カ月の出場停止処分を受けた。2007年には3年ぶりにコロンに復帰した。

代表[編集]

2003年、マルセロ・ビエルサ監督が指揮していたアルゼンチン代表で親善試合2試合に出場した。2010年4月、ディエゴ・マラドーナ監督によって7年ぶりに代表に招集され、5月5日のハイチ戦に国内組メンバーの一員として出場した。6月には南アフリカで行われた2010 FIFAワールドカップ登録メンバーにサプライズ選出されたが[1]、本大会での出場機会はなかった。

タイトル[編集]

リーベル・プレート

脚注[編集]

外部リンク[編集]