アメリカ空軍特殊作戦コマンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アメリカ空軍特殊作戦コマンド
United States Air Force Special Operations Command
Shield of the United States Air Force Special Operations Command.svg
創設 1990年5月22日-
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
軍種 アメリカ空軍
タイプ 主要軍団
任務 特殊作戦
上級部隊 空軍参謀本部
アメリカ特殊作戦軍
基地 フロリダ州 ハルバート飛行場
ニックネーム AFSOC

空軍特殊作戦コマンド(くうぐんとくしゅさくせん- Air Force Special Operations Command,AFSOC)はアメリカ空軍における主要軍団組織。アメリカ特殊作戦軍の空軍構成部隊でもあり、部隊管理上は空軍参謀本部の指示を受けるが、作戦指揮上は特殊作戦の統合軍である特殊作戦軍の指揮を受ける。

概要[編集]

AFSOCは、主に特殊作戦を実施する部隊である。各特殊部隊要員の潜入支援や対テロ作戦、偵察・観察、戦闘捜索救難の実施のほか、ラジオテレビなどを用いた心理戦も行なう。司令部はフロリダ州ハルバート空軍基地に置き、必要に応じ世界各地へ展開し、作戦を行なう。

前身は1983年に特殊作戦用部隊として設立された第23空軍 (23rd Air Force) である。これを主要軍団に格上げする形で、1990年5月22日に創設された。第23空軍は2008年にAFSOC傘下に再設立されたため、2008年時点の編成では1個航空軍、4個航空団(予備役含む)を主力とし、特殊作戦教育機関も傘下にある。特殊作戦用航空機をはじめとする機材のほか、地上戦闘要員も有している。

最初の実戦投入は湾岸戦争であり、戦闘捜索救難や遠距離偵察、前線航空管制の実施を行なった。その後もソマリア内戦イラク戦争などへ投入された。

2013年4月4日第23空軍が活動停止。

歴代司令官[編集]

職名 在任期間 氏名 階級 備考
司令官 1983年3月~1985年9月 William J. Mall, Jr. 空軍少将 第23空軍
司令官 1985年9月~1989年9月 Robert B. Patterson 空軍少将
司令官 1989年9月~1991年6月 Thomas E. Eggers 空軍少将 空軍特殊作戦コマンドに改編
司令官 1991年6月~1994年7月 Bruce L. Fister 空軍少将
司令官 1994年7月~1997年7月 James L. Hobson, Jr. 空軍少将
司令官 1997年7月~1999年8月 Charles R. Holland 空軍少将
司令官 1999年8月~2002年1月 Maxwell C. Bailey 空軍中将
司令官 2002年1月~2004年6月 Paul V. Hester 空軍中将
司令官 2004年7月~2007年11月 Michael W. Wooley 空軍中将
司令官 2007年11月~2011年6月 Donald C. Wurster 空軍中将
司令官 2011年6月~2014年7月 Eric E. Fiel 空軍中将
司令官 2014年7月~2016年7月 Bradley A. Heithold 空軍中将
司令官 2016年7月~2019年6月 Marshall B. Webb 空軍中将
司令官 2019年6月~ James C. Slife 空軍中将

麾下部隊[編集]

現役部隊

  • 第1特殊作戦航空団(1st Special Operations Wing):戦闘部隊。2006年に第16特殊作戦航空団より改称。人員9千名。
    • 第1特殊作戦群(1st Special Operations Group):戦闘部隊。10個飛行隊で編制。
      • 第11特殊作戦情報中隊(11th Special Operations Intelligence Squadron, 11SOIS):情報分析担当。
    • 第1特殊作戦整備群(1st Special Operations Maintenance Group):機材整備。
    • 第1特殊作戦任務支援群(1st Special Operations Mission Support Group):兵站・後方支援。
    • 第1特殊作戦医療群(1st Special Operations Medical Group):4個中隊で編制。医療支援
  • 第24特殊作戦航空団(24th Special Operations Wing)
    • 第720特殊戦術群(720th Special Tactics Group):地上戦闘要員。人員救出および爆撃誘導任務など。
    • 第724特殊戦術群(724th Special Tactics Group)
  • 第27特殊作戦航空団(27thst Special Operations Wing)
    • 第27特殊作戦群(27th Special Operations Group)
    • 第27特殊作戦整備群(27th Special Operations Maintenance Group)
    • 第27特殊作戦任務支援群(27th Special Operations Mission Support Group)
    • 第27特殊作戦医療群(27th Special Operations Medical Group)
  • 第352特殊作戦航空団(352nd Special Operations Wing):イギリスミルデンホール空軍基地所在。アメリカ欧州軍指揮下。
    • 第752特殊作戦群(352nd Special Operations Group)
    • 第352特殊作戦整備群(352nd Special Operations Maintenance Group)
  • 第353特殊作戦群(353rd Special Operations Group):日本嘉手納空軍基地所在。アメリカインド太平洋軍指揮下。
  • 第492特殊作戦航空団(492nd Special Operations Wing)
    • 第492特殊作戦群(492nd Special Operations Group)
    • 第492特殊作戦訓練群(492nd Special Operations Training Group)
  • 航空作戦センター(Air Operations Center):現地展開部隊との連絡・調整およびリーチバック(reachback)等による情報支援。

予備役部隊

  • 第919特殊作戦航空団(919th Special Operations Wing):空軍予備役部隊。
    • 第919特殊作戦群(919th Special Operations Group)
    • 第919特殊作戦整備群(919th Special Operations Maintenance Group)
    • 第919特殊作戦任務支援群(919th Special Operations Mission Support Group)

州兵部隊

  • 第137特殊作戦航空団(137th Special Operations Wing)
    • 第137特殊作戦群(137th Special Operations Group)
    • 第137特殊作戦任務支援群(137th Special Operations Mission Support Group)
    • 第137特殊作戦医療群(137th Special Operations Medical Group)
  • 第193特殊作戦航空団(193rd Special Operations Wing):ペンシルベニア空軍州兵
    • 第193特殊作戦群(193rd Special Operations Group)
    • 第193特殊作戦整備群(193rd Special Operations Maintenance Group)
    • 第193特殊作戦任務支援群(193rd Special Operations Mission Support Group)
    • 第193特殊作戦医療群(193rd Special Operations Medical Group)
    • 第193航空作戦群(193rd Air Operations Group)
    • 第193地域支援群(193rd Regional Support Group)

航空機[編集]

AFSOCにおいては、特殊作戦用に航空機材も特別なものを使用しているものもある。

  • AC-130U:地上制圧機。地上攻撃。
  • MC-130E:特殊任務機。空中回収、低空侵攻による潜入・物資投下支援。
  • CV-22垂直離着陸輸送機。人員・機材輸送。
  • EC-130:C-130輸送機を改造し、放送機材を搭載した心理戦用機材。ラジオ・テレビ放送の実施。
  • Mi-17:大型ヘリコプター。人員・物資の輸送・回収。
  • C-146

ギャラリー[編集]

目次へ移動する

関連項目[編集]