第3空軍 (アメリカ軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第3空軍
3d Air Force.png
創設 1940年12月19日
国籍 アメリカ合衆国
軍種 アメリカ空軍
上級部隊 在欧州アメリカ空軍
基地 ドイツラムシュタイン空軍基地

第3空軍(Third Air Force) はアメリカ空軍在欧州アメリカ空軍傘下の航空軍。司令部はドイツラムシュタイン空軍基地。人員は約25,000名で、司令官職は中将をもって充てるポストとされている。

歴史[編集]

アメリカ陸軍航空隊の部隊として、1940年にフロリダ州マクディール基地で設立された。第二次世界大戦においては1943年までアメリカ合衆国本土南東部の防空担当部隊であった。その後は、主に訓練担当部隊となっている。1946年には戦術航空軍団に移管されたが、間もなく編成解除された。

1951年に在欧州アメリカ空軍の部隊として復帰編成された。司令部はロンドン近郊に置かれた。ヨーロッパにおける戦術任務のほか、戦略航空軍団に対する兵站支援を行った。1986年にはエルドラドキャニオン作戦に参加しており、1991年には湾岸戦争にも投入された。

1996年には第17空軍の編成解除に伴い、在イギリスのみならず、在ドイツの空軍部隊も傘下におさめた。2005年には第16空軍司令部のドイツ・ラムシュタイン空軍基地移駐、欧州航空軍団司令部8HQ Air Command Europe)の設置に伴い、第3空軍司令部は一時、編成解除された。

2006年に第3空軍司令部はラムシュタイン空軍基地にて復帰編成された。これに伴い、第16空軍は縮小、トルコに移駐している。2007年時点においては、在欧州アメリカ空軍唯一のメジャーコマンドとして機能している。