アジアハイウェイ3号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アジアハイウェイ
Tabliczka AH3.svg
AH-3
アジアハイウェイ3号線
地図
AH3 Route Map.svg
路線延長 7,331km
起点 ロシアの旗ロシア連邦ブリヤート共和国ウラン・ウデAH6と接続)
主な経由国 ロシアの旗 ロシア
モンゴルの旗 モンゴル
中華人民共和国の旗 中華人民共和国
ラオスの旗 ラオス
ミャンマーの旗 ミャンマー
タイ王国の旗 タイ
終点 タイ王国の旗タイ王国チエンラーイ県チエンラーイ
ミャンマーの旗 ミャンマー チャイントン
(ともにAH2と接続)
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

アジアハイウェイ3号線(アジアハイウェイ3ごうせん)は、アジアハイウェイ網の路線の一つで、総延長は7,331kmである。

ロシア鉄道およびアジアハイウェイ6号線の通過地のロシア連邦ウラン・ウデを北の起点とし、南進する。キャフタ付近でロシア連邦・モンゴル国国境を跨ぎ、首都ウランバートルを通過し、エレンホト付近でモンゴル国・中華人民共和国国境を跨ぐ。中華人民共和国においては、内モンゴルを南に縦断し、北京付近でアジアハイウェイ1号線と交差し、天津塘沽付近でいったん途切れる。

再び上海を起点に西進し、長沙付近でアジアハイウェイ1号線と交差する。更に昆明付近でアジアハイウェイ14号線と交差し、景洪付近で西と南に分岐する。

南進する路線はモーハン口岸ラオスに入り、ラオス北端部を西に横断し、タイ王国に入る。同国のチエンラーイが終端となり、そこでアジアハイウェイ2号線と接続する。

西進する路線は打洛口岸でミャンマーに入りチャイントンが終端となり、そこでアジアハイウェイ2号線と接続する。

本線[編集]

ロシア[編集]

全長219km[1]

モンゴル[編集]

全長1,041km[1]

中国[編集]

京津塘高速道路

全長3,926km[1]

(天津~上海間は陸路の設定なし)

ラオス[編集]

国道13号線

全長244km[1]

ミャンマー[編集]

全長93km[1]

タイ[編集]

全長117km[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Asian Highway Handbook (PDF)”. 国連アジア太平洋経済社会委員会 (2003年). 2018年1月30日閲覧。

参考資料[編集]

関連項目[編集]