アジアハイウェイ67号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アジアハイウェイ

AH67-CN.png

AH-67
アジアハイウェイ67号線
地図
Asian Highways.png
路線延長 2,288km
起点 中華人民共和国の旗中華人民共和国クイトゥンAH5と接続)
主な経由国 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
 カザフスタン
終点 カザフスタンの旗カザフスタンジェスカスガン英語版AH62と接続)
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

アジアハイウェイ67号線(アジアハイウェイ67ごうせん)は、アジアハイウェイ網の路線の一つ。アジアハイウェイ北アジア中央アジア南西アジア小地域(サブリージョン)の路線の一つ。総延長は2,288kmである。

アジアハイウェイ5号線通過点の中華人民共和国新疆ウイグル自治区クイトゥンを起点とし北西方向に延び、タルバガタイバクトゥロシア語版付近で中国・カザフスタン国境を跨ぐ。

カザフスタンのバクトゥに入ると北西方向に延び、タスケスケン英語版で北上するアジアハイウェイ60号線と合流・分岐し重複区間となる。更にセメイ付近でアジアハイウェイ64号線とも合流・分岐し重複区間となり、北西方向に延びる。

更にパヴロダル付近でアジアハイウェイ60号線と合流・分岐し西南西に延び、シデルティ英語版付近でアジアハイウェイ64号線と合流・分岐して南西に延び、カラガンダアジアハイウェイ7号線と交差し南西に延びる。最後に終点のジェスカスガン英語版に到達し、アジアハイウェイ62号線と接続する。ジェスカスガンはカザフスタンの国土のほぼ中心に位置する。

ルート[編集]

中華人民共和国[編集]

区間延長390km[1]

カザフスタン[編集]

区間延長1,144km[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b Asian Highway Handbook (PDF)”. 国連アジア太平洋経済社会委員会 (2003年). 2018年1月30日閲覧。

参考資料[編集]