アジアハイウェイ18号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アジアハイウェイ
Tabliczka AH18.svg
AH-18
アジアハイウェイ18号線
地図
Asian Highways.png
路線延長 1,115.8km
起点 タイ王国の旗タイ王国 ハートヤイAH2と接続)
主な経由国 タイ王国の旗タイ王国
マレーシアの旗 マレーシア
終点 マレーシアの旗マレーシア ジョホール・シンガポール・コーズウェイ
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

アジアハイウェイ18号線(アジアハイウェイ18ごうせん)は、アジアハイウェイ網の路線の一つ。アジアハイウェイ東南アジア小地域(サブリージョン)の路線の一つ。タイ王国マレーシアの2か国を経由する。総延長は1,115.8kmである。

アジアハイウェイ2号線の通過地のタイ南部の都市ハートヤイを起点する。タイの区間はマレー半島南シナ海沿岸を経由し南に向かう。タイ・マレーシア国境の町スンガイコーロック英語版の国境検問所を抜けると、マレーシアとなる。

マレーシアの区間も南シナ海沿岸の諸都市を経由し、マレー半島南端の大都市ジョホールバルが終点となる。ジョホールバルでは再びアジアハイウェイ2号線と接続する。ジョホール海峡を跨ぐジョホール・シンガポール・コーズウェイを渡るとシンガポールとなる。

ルート[編集]

タイ王国[編集]

区間延長263.4 km[1]

マレーシア[編集]

区間延長852.4 km[2]

脚注[編集]

  1. ^ Asian Highway Database (Thailand)”. 国連アジア太平洋経済社会委員会会 (2017年). 2018年3月6日閲覧。
  2. ^ Asian Highway Database (Malaysia)”. 国連アジア太平洋経済社会委員会 (2010年). 2018年3月6日閲覧。

参考資料[編集]