フアイサーイ郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フアイサーイ郡

ເມືອງຫ້ວຍຊາຍ
郡(ムアン)
フアイサーイの町とメコン川
フアイサーイの町とメコン川
Laos Houaixai District.png
北緯20度17分 東経100度25分 / 北緯20.283度 東経100.417度 / 20.283; 100.417
ラオスの旗 ラオス
ボーケーオ県
等時帯 UTC+7 (UTC + 7)

フアイサーイ郡(フアイサーイぐん)は、ラオス北部のボーケーオ県の県都。

地理[編集]

メコン川を挟んで対岸の、タイチエンコーンの町に隣接する国境の町である。

名称[編集]

県名と県都の名称が異なる。そのため、他県に住むラオス人は県都の名称を知らない人が多く、一般に県の名称であるボーケーオと呼んでおり、フアイサーイないしそれ類する発音では通じないことも多い。

交通[編集]

空路
水路
陸路

史跡[編集]

  • カルノー砦(Fort Carnot):フランス軍要塞の遺跡が町とメコン川を見下ろす丘にある。