アサシン クリード (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アサシン クリード
Assassin's Creed
監督 ジャスティン・カーゼル
脚本 マイケル・レスリー
アダム・クーパー
ビル・コラージュ
原案 ユービーアイソフト
アサシン クリード
製作 ジャン=ジュリアン・バロンネ
ジェラルド・ギユモ
フランク・マーシャル
パトリック・クローリー
マイケル・ファスベンダー
コナー・マッコーン
アーノン・ミルチャン
製作総指揮 マーカス・バーメットラー
クリスティーヌ・バージェス=ケマール
ジャン・ド・リヴィエール
セルジュ・アスコエット
フィリップ・リー
出演者 マイケル・ファスベンダー
マリオン・コティヤール
ジェレミー・アイアンズ
ブレンダン・グリーソン
シャーロット・ランプリング
マイケル・ケネス・ウィリアムズ
音楽 ジェド・カーゼル英語版
撮影 アダム・アーカポー英語版
編集 クリストファー・テレフセン
製作会社 リージェンシー・エンタープライズ
ユービーアイソフト・モーション・ピクチャーズ英語版
ラットパック=デューン・エンターテインメント
DMC Film
ザ・ケネディ/マーシャル・カンパニー
配給 アメリカ合衆国の旗 日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年12月21日
日本の旗 2017年3月3日
上映時間 115分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フランスの旗 フランス
イギリスの旗 イギリス
香港の旗 香港
言語 英語
スペイン語
製作費 $125,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $240,697,856[2]
アメリカ合衆国の旗 $54,647,948[2]
日本の旗 5億9965万円[3]
テンプレートを表示

アサシン クリード』(原題: Assassin's Creed)は、2016年公開のアメリカ合衆国映画ユービーアイソフトのゲームソフト『アサシン クリード』を原案とした、SFアクション映画である。日本では2017年に公開された[4]

ストーリー[編集]

主人公・カラムは幼少時に、アサシンの装束をまとった父親に母親を殺されるという悲惨な経験をし、その十数年後に殺人を犯し刑務所に収監、死刑が執行される。

死んだはずのカラムが目を覚ましたのは、複合企業・アブスターゴ社がスペインで運営する矯正施設の医務室だった。

ソフィア・リッキン博士と名乗る女性は、人の暴力性を無くすことで平和な世の中を作るため「エデンの果実」が必要で、その入手にはカラムの力が必要だという。

カラムは「アニムス」と呼ばれる、遺伝子記憶の再現装置に接続され、15世紀・ルネッサンス期のスペインを生きるアサシン・アギラールの半生を追体験することになる。

アニムスを通じてアギラールの記憶を見ていく中で、アニムスによるアギラールの記憶の流入に悩まされつつも、アブスターゴ社を運営し、アサシン教団と対立するテンプル騎士団の真の目的、エデンの果実がもつ本当の力、父はなぜ母を殺害したのかといった謎が紐解かれていく…

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[5]

脚注[編集]

  1. ^ Assassin's Creed [2D (12A)]”. 全英映像等級審査機構 (2016年12月19日). 2017年3月11日閲覧。
  2. ^ a b c Assassin's Creed” (英語). Box Office Mojo. 2017年3月11日閲覧。
  3. ^ キネマ旬報』2018年3月下旬 映画業界決算特別号 p.32
  4. ^ “人気ゲームを実写化 マイケル・ファスベンダー主演『アサシン クリード』2017年公開”. ORICON STYLE. (2016年8月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2077243/full/ 2016年8月24日閲覧。 
  5. ^ “話題のふきカエ アサシン クリード”. ふきカエル大作戦!!. (2017年3月6日). http://www.fukikaeru.com/?p=6083 2017年3月11日閲覧。 
  6. ^ “斎藤工が「アサシン クリード」吹替版でマイケル・ファスベンダーの声を担当”. 映画ナタリー. (2016年12月22日). http://natalie.mu/eiga/news/214156 2016年12月22日閲覧。 

外部リンク[編集]