エッシー・デイヴィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エッシー・デイヴィス
Essie Davis
生年月日 1970年
出生地 タスマニアホバート
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
職業 女優
配偶者 ジャスティン・カーゼル
(2002年 - )
テンプレートを表示

エッシー・デイヴィス(Essie Davis、1970年 - )はオーストラリア女優。舞台、映画で活躍している。

略歴[編集]

タスマニアで生まれ育つ。タスマニア大学やオーストラリア国立演劇学院で学んだ。

2003年にはテネシー・ウィリアムズの『欲望という名の電車』でローレンス・オリヴィエ賞を受賞。2004年にはトム・ストッパードJumpers に出演してトニー賞にノミネートされた。

夫は映画監督のジャスティン・カーゼル

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1993 バッド・アップル/堕ちた正義
The Custodian
ジリー
1997 ブラックロック
Blackrock
ギルフーリー
ザ・リッパー
The Ripper
エヴリン・ブックマン テレビ映画
2003 マトリックス リローデッド
The Matrix Reloaded
マギー
真珠の耳飾りの少女
Girl with a Pearl Earring
カタリーナ
CODE46
Code 46
医者
マトリックス レボリューションズ
The Matrix Revolutions
マギー
2005 エイリアン パンデミック
Isolation
オーラ
2006 シャーロットのおくりもの
Charlotte's Web
アラブル夫人
スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師
Sweeney Todd
ラヴェット夫人 テレビ映画
2008 オーストラリア
Australia
キャサリン・カーニー
2014 ババドック 暗闇の魔物
The Babadook
アメリア・ヴァネック
2016 アサシン クリード
Assassin's Creed
メアリー・リンチ
2017 マインドホーン
Mindhorn
パトリシア・デヴィル
2019 ベイビーティース
Babyteeth
アンナ・フィンレイ
トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング
True History of the Kelly Gang
エレン・ケリー
2021 ニトラム/NITRAM
Nitram
ヘレン 2021年度オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞助演女優賞受賞[1]

テレビドラマ[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2012-2015 ミス・フィッシャーの殺人ミステリー
Miss Fisher's Murder Mysteries
フィライン・フィッシャー 主演、34エピソード
2016 ゲーム・オブ・スローンズ
Game of Thrones
レディ・クレイン 3エピソード
2017 フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ
Philip K. Dick's Electric Dreams
ヴェラ 1エピソード
ホワイト・プリンセス エリザベス・オブ・ヨーク物語
The White Princess
エリザベス・ウッドヴィル ミニシリーズ

脚注[編集]

  1. ^ Winners & Nominees”. Aacta.org. 2021年11月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月31日閲覧。

外部リンク[編集]