アサシン クリード リネージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アサシン クリード リネージ
Assassin's Creed: Lineage
監督 イヴ・シモノー
出演者 ロマーノ・オルザリ
音楽 ジョージ・S・クリントン
配給 ユービーアイソフト
Ubisoft’s Hybride Technologies
公開 カナダの旗 2009年10月26日
日本の旗 2009年12月3日
上映時間 36分
製作国 カナダの旗 カナダケベック州
言語 英語
テンプレートを表示

アサシン クリード リネージ』(原題:Assassin's Creed: Lineage)は、2009年カナダ映画。原作のコンピュータゲームアサシン クリードを開発したユービーアイソフトが自ら製作した短編映画。ゲームの第二作目、アサシン クリード IIの発売日前に公開され、その物語のプロローグとしてバックストーリーを語る。舞台は殆どがゲームより取り出された CG でできていて、役者はその中で演じている。

ストーリー[編集]

アウディトーレ家当主にしてアサシンのジョヴァンニ・アウディトーレ。

「何者かがフィレンツェを、そしてロレンツォ・デ・メディチの命をねらっている・・・」

この噂を聞きつけた彼は、ある夜、フィレンツェ市街で従者を引き連れた謎のスペイン人の暗殺を試みる。 肝心のスペイン人は逃してしまったが、従者の一人を生け捕ることに成功した彼は、事の次第、そして件の噂を、忠誠を誓うロレンツォ・デ・メディチ、そして判事、ウベルト・アルベルティに報告する。 その後、従者から得た情報をもとにナポリへ発ったジョヴァンニだったが、その情報とは、現ミラノ国王の暗殺計画だった……。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]