アイ・アム…サーシャ・フィアース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
I Am... Sasha Fierce
Beyoncéスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル Pop, R&B
時間
レーベル Music World Entertainment
Columbia Records
Sony BMG Music Entertainment
プロデュース Beyoncé
Toby Gad
Ryan Tedder
Amanda Ghost
Dave McCracken
Ian Dench
Stargate
C. "Tricky" Stewart
Terius "TheDream" Nash
D-Town
Rico Love
Jim Jonsin
Sean "The Pen" Garrett
Shondrae "Mr. Bangladesh" Crawford
Wayne Wilkins
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[1]
  • 2位(イギリス[2]ノルウェー[3]ポルトガル[4]
  • 3位(日本オリコン[5]オーストラリア[6]ニュージーランド[7]
  • 5位(スウェーデン[8]
  • 6位(オランダ[9]
  • 7位(スペイン[10]
  • 20位(フランス[11]
  • ゴールドディスク
  • 5×プラチナ(英国レコード産業協会[12]
  • 3×プラチナ (ミュージック・カナダ)[13]
  • 3×プラチナ (全豪レコード協会)[14]
  • 2×プラチナ (全米レコード協会)[15]
  • ゴールド (日本レコード協会)[16]
  • Beyoncé 年表
    The Beyoncé Experience Live
    2007年
    I Am... Sasha Fierce
    (2008年)
    Above and Beyoncé: Video Collection & Dance Mixes
    2009年
    『I Am... Sasha Fierce』収録のシングル
    1. If I Were a Boy
      リリース: 2008年10月12日
    2. Single Ladies (Put a Ring on It)
      リリース: 2008年10月13日
    3. 「Diva」
      リリース: 2009年1月20日
    4. Halo
      リリース: 2009年1月20日
    5. 「Ego」
      リリース: 2009年5月19日
    6. Sweet Dreams
      リリース: 2009年6月2日
    7. 「Broken-Hearted Girl」
      リリース: 2009年8月28日
    8. 「Video Phone」
      リリース: 2009年11月17日
    9. 「Why Don't You Love Me」
      リリース: 2010年7月2日
    テンプレートを表示

    アイ・アム…サーシャ・フィアース』(I Am... Sasha Fierce)は、ビヨンセの3枚目のアルバム2008年11月15日にMusic World Entertainment、Columbia RecordsSony BMG Music Entertainmentより発売。

    概要[編集]

    オリジナル・アルバムとしては「B'Day」以来2年ぶりのリリースとなった。エグゼクティブ・プロデューサーとして妹のSolangeが参加している。Ryan TedderStargateなど有名プロデューサーを迎え、全米チャート1位[1]、全英チャート2位[2]を記録したものの、評論家の評価は軒並み低く、Allmusicは5点満点中2.5点[17]Rolling Stone誌は5点満点中3.5点と、どの雑誌も5点満点では4点未満という評価だった。Rolling Stone誌のChristian Hoard氏は「印象に残る曲はあったが、歌詞は当たり障りのない自己肯定だった」[18]

    Beyoncéはこのアルバムについて「私は二重人格的なところがあるから、アルバムを二枚組にしたの。純粋で脆いラブソングがある一方、セクシーで炎のように熱いもう一人の人格「Sasha Fierce」としての曲。この両極端な世界を聴いてほしかった」[19]。1枚目のディスク「I Am...」はBarbra StreisandKaren CarpenterThe Beatlesのような1970年代のR&B風な楽曲をファンのために収録している[20]

    『Sasha Fierce』という人格はライブのパフォーマンスで何十万ドルものダイヤモンドのイヤリングを勢いで投げてしまい、ふと我に返って慌てて観客席に探しに行ったという。そんな彼女をみた"いとこ"が「Sasha、あなたは別の人だったね」と言ったことから「Sasha」と呼ばれるようになったという[19]。しかし、2010年には二重人格を融合することができるようになったことから「Sasha Fierceは終わりよ。私は彼女を殺したの」と明かしている[21]

    収録曲[編集]

    Disc1 : I Am...[編集]

    1. If I Were a Boy [4:10]
      Produced by Beyoncé, Toby Gad
      (作詞・作曲:Toby Gad, BC Jean / 編曲:Toby Gad)
      • 2008年10月12日にリリースされた先行シングル。もともとプロデューサーのToby Gadはこの楽曲をBeyoncéに聴かせる予定はなく、「気に入るかもしれないから聴かせるだけ聴かせてみるね」と言いながら聴いたという。しかし楽曲を聴いた瞬間に大好きになり、このアルバムの方向性を決める曲になった。Beyoncéは「歌詞の内容はリアルに起こる問題を歌ってて、恋愛の中で起こる小さなことなの。私が男の子だったらこうするわ、って歌ってる。視野を広げて自分と逆の立場から物事を見られるようになればいいと思うわ」[22]
    2. Halo [4:22]
      Produced by Beyoncé, Ryan Tedder
      (作詞・作曲:Beyoncé Knowles, E. Kidd Bogart, Ryan Tedder / 編曲:Ryan Tedder)
      • 2009年1月20日にシングルカットされた。
    3. Disappear [4:29]
      Produced by Beyoncé, Amanda Ghost, Dave McCracken, Ian Dench
      (作詞・作曲:Beyoncé Knowles, Amanda Ghost, Dave McCracken, Ian Dench, Hugo Chakrabongse)
    4. Broken-Hearted Girl [4:39]
      Produced by Beyoncé, Stargate
      (作詞・作曲:Beyoncé Knowles, Kenneth "Babyface" Edmonds, Mikkel S. Eriksen, Tor Erik Hermansen)
      • 2009年8月28日にシングルカットされた。
    5. Ave Maria [3:42]
      Produced by Beyoncé, Stargate
      (作詞・作曲:Beyoncé Knowles, Amanda Ghost, Ian Dench, Makeba, Mikkel S. Eriksen, Tor Erik Hermansen)
    6. Satellites [3:07]
      Produced by Beyoncé, Amanda Ghost, Dave McCracken, Ian Dench
      (作詞・作曲:Beyoncé Knowles, Amanda Ghost, Dave McCracken, Ian Dench)

    Disc2 : Sasha Fierce[編集]

    1. Single Ladies (Put a Ring on It) [3:13]
      Produced by Beyoncé, C. "Tricky" Stewart, Terius "TheDream" Nash
      (作詞・作曲:Beyoncé Knowles, Christopher Stewart, Thaddis Harrell, Terius Nash)
      • 2008年10月13日にリリースされた先行シングル。2009年のMTV Video Music Awardsでは最優秀ビデオ賞を受賞した。Beyoncéは「シングルの女性とためでもあり、指輪をちゃんとしている女性のための曲でもあるの。曲中の女性は恋愛中なんだけど、先に進めない関係なの。でもクラブでばっちり決めて、その姿を元カレがヤキモチをつくの。そこで彼女が『だったら私に指輪をつけてくれればよかったじゃない』って言うの。女の子たちにとってのアンセムがまた1曲できたけど、これで私の男ウケはさらに悪くなったわね」と冗談交じりに話した[22]
    2. Radio [3:39]
      Produced by Beyoncé, D-Town, Rico Love, Jim Jonsin
      (作詞・作曲:Beyoncé Knowles, Dwayne Nesmith, James Scheffer, Rico Love)
    3. Diva [3:21]
      Produced by Beyoncé, Sean "The Pen" Garrett, Shondrae "Mr. Bangladesh" Crawford
      (作詞・作曲:Beyoncé Knowles, Sean Garrett, Shondrae Crawford)
      • 2009年1月20日にシングルカットされた。
    4. Sweet Dreams [3:28]
      Produced by Beyoncé, Jim Jonsin, Wayne Wilkins, Rico Love
      (作詞・作曲:Beyoncé Knowles, James Scheffer, Rico Love, Wayne Wilkins)
      • 2009年6月2日にシングルカットされた。
    5. Video Phone [3:35]
      Produced by Beyoncé, Sean "The Pen" Garrett, Shondrae "Mr. Bangladesh" Crawford
      (作詞・作曲:Beyoncé Knowles, Angela Beyince, Sean Garrett, Shondrae Crawford)
      • 2009年11月17日にシングルカットされた。

    ボーナストラック・EP[編集]

    1. Video Phone (Extended Remix featuring Lady Gaga) [5:04]
    2. Why Don't You Love Me [3:37]
    3. Poison [4:02]
      Produced by Beyoncé, Stargate
      (作詞・作曲:Beyoncé Knowles, Johntá Austin, Mikkel S. Eriksen Tor, Erik Hermansen)

    ウォルマート限定盤[編集]

    1. If I Were a Boy [4:10]
    2. Halo [4:22]
    3. Disappear [4:29]
    4. Broken-Hearted Girl [4:39]
    5. Ave Maria [3:42]
    6. Satellites [3:07]
    7. Single Ladies (Put a Ring on It) [3:13]
    8. Radio [3:39]
    9. Diva [3:21]
    10. Sweet Dreams [3:28]
    11. Video Phone [3:35]
    12. Why Don't You Love Me [3:37]

    プラチナム・エディション[編集]

    • 9作品のミュージック・ビデオが収録されたDVDが同梱。
    1. Single Ladies (Put a Ring on It) [3:13]
    2. Diva [3:21]
    3. Ego [3:56]
    4. Halo [4:22]
    5. If I Were a Boy [4:10]
    6. Smash into You [4:31]
    7. Sweet Dreams [3:28]
    8. Broken-Hearted Girl [4:39]
    9. Scared of Lonely [3:42]
    10. That's Why You're Beautiful [3:41]
    11. Hello [4:16]
    12. Radio [3:39]
    13. Video Phone [3:35]
    14. Ego (Remix featuring Kanye West) [4:41]
    15. Why Don't You Love Me [3:37]
    16. Honesty [3:47]
      Produced by Scott Storch
      (作詞・作曲:Billy Joel)
      • オリジナルはBilly Joel1979年にリリースした同名曲。この楽曲は2008年6月25日にDestiny's Childがリリースした日本限定のコンピレーション・アルバム「Mathew Knowles & Music World Present: Vol.1: Love Destiny」に収録されている。
    17. Save the Hero [4:34]
    18. Satellites [3:07]
    19. Disappear [4:29]
    20. Ave Maria [3:42]

    クレジット[編集]

    If I Were A Boy
    • Toby Gad:Instruments
    • SyienceGuitar, Additional Drums
    • Jens GadDrums
    • Recorded by Toby Gad
    • Vocals Recorded by Jim Caruana
    • Mixed by Mark "Spike" Stent
    • Assisted Mixed by Matt Green
    Halo
    • Ryan Tedder:Instruments
    • Recorded by Ryan Tedder
    • Assisted Recorded by Christian Baker
    • Vocals Recorded by Jim Caruana
    • Mixed by Mark "Spike" Stent
    • Assisted Mixed by Matt Green
    Disappear
    • Recorded by Marcos Tovar, Jim Caruana
    • Mixed by Mark "Spike" Stent
    • Assisted Mixed by Matt Green
    Broken-Hearted Girl
    • Tor Erik Hermansen (StarGate):Instruments
    • Mikkel S. Eriksen (StarGate):Instruments
    • Recorded by Mikkel S. Eriksen
    • Additional Vocals Recorded by Jim Caruana
    • Mixed by Mark "Spike" Stent
    • Assisted Mixed by Matt Green
    Ave Maria
    • Tor Erik Hermansen:Instruments
    • Mikkel S. Eriksen:All Other Instruments
    • Ian Dench:Guitar
    • Mixed by Mark "Spike" Stent
    • Assisted Mixed by Matt Green
    Smash Into You
    • Vocals Producer:Beyoncé Knowles
    • Recorded by Brian "B-Luv" Thomas, Kuk Harrell, Jim Caruana
    • Vocals Recorded by Jim Caruana
    Satellites
    • Recorded by Marcos Tovar
    That's Why You're Beautiful
    • Andrew Hey:Instruments
    • Recorded by Andrew Hey
    • Assisted Recorded by David Boyd
    • Mixed by Jim Caruana
    Single Ladies (Put A Ring On It)
    • Vocals Producer:Beyoncé Knowles
    • Recorded by Brian "B-Luv" Thomas, Kuk Harrell
    • Vocals Recorded by Jim Caruana
    • Mixed by Dave Pensado, Jaycen Joshua
    • Assisted Mixed by Andrew Wuepper, Randy Urbanski
    Radio
    • Vocals Producer:Rico Love
    • Recorded by Jim Jonsin, Jim Caruana
    • Vocals Recorded by Jim Caruana
    • Mixed by Mark "Spike" Stent
    • Assisted Mixed by Matt Green
    Diva
    • Recorded by Miles Walker
    • Assisted Recorded by Kory Aaron, Michael Miller
    • Vocals Recorded by Jim Caruana
    • Mixed by Mark "Spike" Stent
    • Assisted Mixed by Matt Green
    Sweet Dreams
    • Rico Love:Additional Vocals
    • Vocals Producer:Rico Love
    • Recorded by Jim Caruana
    • Mixed by Jim Jonsin, Wayne Wilkins
    Video Phone
    • Recorded by Miles Walker
    • Assisted Recorded by Kory Aaron, Michael Miller
    • Vocals Recorded by Jim Caruana
    • Mixed by Mark "Spike" Stent
    • Assisted Mixed by Matt Green
    Ego
    • Philip Margiziotis:Horns
    • Donald Hayes:Saxophone
    • Dontae Winslow:Trumpet
    • Recorded by Mack Woodard
    Scared Of Lonely
    • Beyoncé:Vocals
    • Recorded by Mike "Handz" Donaldson, Roberto "Tito" Vasquez
    • Mixed by Rodney "Darkchild" Jerkins
    Why Don't You Love Me
    Ego (Remix)
    • Kanye West:Vocals
    • Philip Margiziotis:Horns
    • Donald Hayes:Saxophone
    • Dontae Winslow:Trumpet
    • Recorded by Mack Woodard
    • Beyoncé's Vocals Recorded by Jim Caruana
    • Kanye's Vocals Recorded by Anthony Kilhoffer
    • Mixed by Mark "Spike" Stent
    • Assisted Mixed by Matt Green
    Honesty
    • Mixed by Dan "The Man" Naim
    Video Phone (Extended Remix)
    • Lady Gaga:Vocals
    • Extended Remix by William Burke
    • Extended Remix Edit by Beyoncé Knowles, Kim Burse
    • Extended Remix Additional Intro Orchestration by Scott Tibbs
    • Extended Remix Mastered by Eddie Schreyer
    • Recorded by Miles Walker
    • Vocals Recorded by Jim Caruana
    • Assisted Recorded by Kory Aaron, Michael Miller
    • Lady Gaga's Vocal Recorded by David Russell
    • Lady Gaga's Vocal Assisted Recorded by Josh Shultz
    • Mixed by Mark "Spike" Stent
    • Assisted Mixed by Matt Green


    • Executive-Producer:Beyoncé Knowles, Mathew Knowles
    • Mastered by Tom Coyne

    脚注[編集]

    外部リンク[編集]