トリッキー・スチュワート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トリッキー・スチュワート
Tricky Stewart
Christopher Tricky Stewart.jpg
基本情報
出生名 Christopher Alan Stewart
別名 Trixster
C. "Tricky" Stewart
生誕 (1974-01-04) 1974年1月4日(44歳)
アメリカ合衆国イリノイ州
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イリノイ州シカゴ
ジャンル R&Bポップヒップホップ
職業 プロデューサー
活動期間 1992年 - 現在
共同作業者 The-Dream

トリッキー・スチュワートTricky Stewart、本名:Christopher Alan Stewart、1974年1月4日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州出身の音楽プロデューサー。主にR&Bポップ・ミュージックを制作している。音楽プロデューサーのザ・ドリームと共に数々のヒット曲を生み出したことで知られている。

生い立ちと音楽活動[編集]

1999年、スチュワートがプロデュースしたJT Moneyの「Who Dat feat. Solé」が、全米5位のヒットを記録する。

2003年、プロデュースしたブリトニー・スピアーズの「ミー・アゲインスト・ザ・ミュージック(Me Against the Music) feat. Madonna」がイギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国で1位を記録し、スチュワートにとって初めての世界的ヒット曲となる[1]

2007年、プロデュースしたリアーナの「アンブレラ (Umbrella) feat. Jay-Z」がアメリカを含む世界各国で1位を記録し、スチュワートにとって初の全米No.1ヒットとなった[2]第50回グラミー賞ではBest Rap/Sung Collaboration賞を受賞、更にRecord of the Year賞、Song of the Year賞の2部門にもノミネートされた。

2008年、プロデュースしたビヨンセの「シングル・レディース (プット・ア・リング・オン・イット)」、マライア・キャリーの「タッチ・マイ・ボディ」が全米1位を記録する。

2010年、プロデュースしたジャスティン・ビーバーの「ベイビー(Baby)」が世界規模のヒット曲となる。

主なプロデュース作品[編集]

プロダクション参加作品一覧は英語版「en:Tricky Stewart#Discography/credits」を参照
以下はセールスまたは批評的に成功した作品を抜粋したもの

脚注[編集]

  1. ^ AllMusic. “Britney Spears, Awards, AllMusic”. 2014年11月12日閲覧。
  2. ^ Billboard. “Rihanna, Billboard.”. 2014年11月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]