やまぎり型練習艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やまぎり型練習艦
JMSDF JDS Yamagiri (TV 3515) passes the USS Missouri memorial.jpg
基本情報
種別 練習艦 (TV)
運用者  海上自衛隊
建造期間 (あさぎり型護衛艦より種別変更)
就役期間 2004年 - 2012年 (護衛艦籍に復帰)
前級 しまゆき型
要目
搭載機 なし (ヘリコプター甲板のみ)
その他の諸元はあさぎり型護衛艦を参照
テンプレートを表示

やまぎり型練習艦(やまぎりがたれんしゅうかん、英語: Yamagiri-class training ships)は、海上自衛隊が運用していた練習艦の艦級。

概要[編集]

たかなみ型護衛艦の増勢に伴って、余剰となったあさぎり型護衛艦の初期建造艦2隻を種別変更したものであり、ハンガー内に講堂を設置した以外は基本的に護衛艦時代と変わらない装備を備えていた。

任務の増加や、予算不足で護衛艦の更新が遅れる等で艦数が不足し、2011年に「やまぎり」、2012年に「あさぎり」が護衛艦籍に復帰したため、2018年現在では該当する艦は存在しなくなっている。

同型艦[編集]

艦番号 艦名 建造 竣工 練習艦への
艦種変更
護衛艦への
艦種変更
TV-3515 やまぎり 三井造船
玉野事業所
1989年
(平成元年)
1月25日
2004年
(平成16年)
3月18日
2011年
(平成23年)
3月16日
TV-3516 あさぎり 石川島播磨重工業
東京第1工場
1988年
(昭和63年)
3月17日
2005年
(平成17年)
2月16日
2012年
(平成24年)
3月14日

外部リンク[編集]