そよ風の誘惑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
そよ風の誘惑
Have You Never Been Mellow
オリビア・ニュートン=ジョンシングル
初出アルバム『そよ風の誘惑 (Have You Never Been Mellow)』
B面 Water Under the Bridge
リリース
規格 7
ジャンル ソフト・ロック
時間
レーベル MCAレコード
作詞・作曲 ジョン・ファーラー
プロデュース ジョン・ファーラー
ゴールドディスク
ゴールド(US:RIAA[1]
オリビア・ニュートン=ジョン シングル 年表
愛の告白
"I Honestly Love You"
(1974)
そよ風の誘惑
Have You Never Been Mellow

(1975)
プリーズ・ミスター・プリーズ
Please Mr. Please
(1975)
テンプレートを表示

そよ風の誘惑」(そよかぜのゆうわく、Have You Never Been Mellow)は、ジョン・ファーラー英語版が書き、オリビア・ニュートン=ジョンが、同名のアルバム『そよ風の誘惑 (Have You Never Been Mellow)』のタイトル曲として吹き込んだ、ポピュラー音楽の楽曲。

経緯[編集]

1975年3月、この曲のシングルは、ニュートン=ジョンの前作に続いて2作連続でアメリカ合衆国Billboard Hot 100の首位に達し、『ビルボード』誌の Hot Adult Contemporary Tracks のチャートでも首位に立った[2]。また、この曲は、カントリーのチャートである Hot Country Singles 3位まで上昇し、ニュートン=ジョンが引き続き、ジャンルを超えたクロスオーバーのアーティストであることを示した[3]

この曲によって、ニュートン=ジョンはグラミー賞最優秀女性カントリー・ヴォーカル・パフォーマンス賞英語版にノミネートされた。

アメリカ合衆国では、ニュートン=ジョンにとって4作連続で百万枚以上を売り上げ、ゴールドディスクに認定されたシングルとなった[4]。「そよ風の誘惑」はカナダでもチャートの首位に立ち、オーストラリアでは最高10位、日本では最高26位まで上昇したが、その以外の地域ではヒットには至らず、イギリスではまったくチャート入りしなかった。

チャート[編集]

チャート(1975年) 最高位
U.S. Billboard Hot Country Singles 3
U.S. Billboard Hot Adult Contemporary Tracks 1
U.S. Billboard Hot 100 1
Canadian RPM Country Tracks 1
Canadian RPM Adult Contemporary Tracks 1
Canadian RPM Top Singles 1
Australian Kent Music Report 10
Recording Industry Association of New Zealand 9
日本:オリコンチャート(シングル) 26

カバー[編集]

アイザック・ヘイズディオンヌ・ワーウィックの1977年のライブ・アルバム『A Man and a Woman』に収録[5]

2007年ブロードウェイミュージカルXanadu』の一部に用いられた。

ニュートン=ジョンが後に出したシングル「Xanadu」とともに、ビデオゲームDance Dance Revolution』シリーズに、The Olivia Project によるリミックス・バージョンが用いられている。

オランダのバンド、Party Animals は、1996年のヒット作「Have You Ever Been Mellow」の中で、この曲をサンプリングした。このバージョンは、オランダのシングルチャートで首位に達した。

パンク・バンド、The Feederz は、1984年のデビュー・アルバム『Ever Feel Like Killing Your Boss?』でこの曲をカバーした。また別のパンク・バンドである Nip Drivers も、この曲をカバーしている。

オーストラリアの歌手ジェイムズ・レイン英語版は、「Mellow」というタイトルでこの曲をカバーし、2004年のアルバム『Speedboats for Breakfast』に収録した。彼のバージョンは、パンクに影響された騒々しいものである。ちなみに、レインとニュートン=ジョンは、1980年代後半から1990年代はじめにかけて、同じマネジメント事務所に所属しており、ニュートン=ジョンは、レインのソロ・デビュー・アルバムにバッキング・ボーカルとして参加している。

ベルギーリキッド英語版ドラムンベースのミュージシャンであるネットスカイ英語版Hospital Records)は、テリー・ペイス (Terri Pace) のボーカルで、「Mellow」を制作した。

ミー・ファースト・アンド・ザ・ギミー・ギミーズは、オーストラリアの楽曲のカバー集である2011年のEP『Go Down Under』で、この曲を取り上げた[6]

フランス語によるカバーをA面に収めたニコル・リユフランス語版1975年のシングルは、「Ma maison au bord de l'eau」(「水辺の私の家」といった意味)と題された[7]

2001年、日本の歌手、声優である田中理恵は、この曲を英語で歌い、アルバム『garnet』に収録した。ニュートン=ジョンのオリジナル・バージョンは、1975年に日本でも大ヒットとなっていた。

2009年、日本のロックバンド BIGMAMA は、シングル「ダイヤモンドリング」の2曲目として、この曲をカバーした[8]

日本語による歌唱[編集]

愛は眠らない
椎名恵シングル
初出アルバム『Le Port
A面 愛は眠らない
B面 SADDY BAR
リリース
ジャンル J-POP
レーベル TDKレコード
(T07S-1080)
椎名恵 シングル 年表
今夜はANGEL
(1986年)
愛は眠らない
(1986年)
風に抱かれて
(1986年)
Le Port 収録曲
週末に彼がいる
(4)
愛は眠らない
(5)
昨日、霧雨のギャラリーで
(6)
TDKレコード 年表
T07S-1079
「哀愁のバラン」
世納一樹
(1986年)
T07S-1080
「愛は眠らない」椎名恵
(1986年)
T07S-1081
「風に抱かれて」椎名恵
(1986年)
テンプレートを表示

1986年、日本の歌手、椎名恵は、自作の日本語詞により「愛は眠らない」という曲名で、この曲をカバーした[9]。「愛は眠らない」はテレビドラマ『花嫁衣裳は誰が着る』の主題歌であった[9][10]

椎名恵のシングル「愛は眠らない」収録内容
#タイトル作詞・作曲編曲
1.愛は眠らない(Have You Never Been Mellow)John Farrer
(日本語詞:椎名恵)
戸塚修
2.SADDY BAR椎名恵戸塚修

脚注[編集]

  1. ^ "American single certifications – Olivia Newton-John – Have You Never Been Mellow". Recording Industry Association of America. If necessary, click Advanced, then click Format, then select Single, then click SEARCH
  2. ^ Whitburn, Joel (2002). Top Adult Contemporary: 1961-2001. Record Research. p. 181. 
  3. ^ Whitburn, Joel (2004). The Billboard Book Of Top 40 Country Hits: 1944-2006, Second edition. Record Research. p. 248. 
  4. ^ "American single certifications – Olivia Newton-John – Have You Never Been Mellow". Recording Industry Association of America. If necessary, click Advanced, then click Format, then select Single, then click SEARCH
  5. ^ Isaac Hayes & Dionne Warwick - A Man And A Woman (Vinyl, LP, Album) at Discogs
  6. ^ Me First and the Gimme Gimmes – Go Down Under (EP Review) - Stereoboard UK”. stereoboard.com. 2011年8月15日閲覧。
  7. ^ Ma maison au bord de l'eau”. Encyclopédisque. 2015年11月24日閲覧。
  8. ^ ダイヤモンドリング”. UKプロジェクト. 2015年11月24日閲覧。
  9. ^ a b 心に残る昭和の歌 1986年”. Planet20XX. 2015年11月24日閲覧。
  10. ^ 花嫁衣裳は誰が着る ドラマ主題歌・テーマ曲”. 主題歌・テーマ曲. 2015年11月24日閲覧。
先代:
"我が愛の至上"
イーグルス
Billboard Hot 100
number one single

1975年3月8日
次代:
"Black Water"
ドゥービー・ブラザーズ
RPM Top Singles
number-one single

1975年3月8日 - 22日
次代:
"Lady Marmalade"
by Labelle
先代:
"Poetry Man" フィービ・スノウ
Billboard Easy Listening Singles
number-one single

1975年3月8日
次代:
"I've Been This Way Before"
ニール・ダイアモンド
先代:
"Everybody's Going to the Country"
by Hank Smith
RPM Country Tracks
number-one single

1975年4月12日
次代:
"The Pill"
ロレッタ・リン