愛しい貴方 (オリビア・ニュートン=ジョンの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛しい貴方
If You Love Me (Let Me Know)
オリビア・ニュートン=ジョンシングル
初出アルバム『If You Love Me, Let Me Know
B面 Rosewater(オーストラリア盤)
ブラザリー・ラヴ (Brotherly Love)(その他の地域)
リリース
ジャンル カントリー
ポップ
時間
レーベル MCAレコード
作詞・作曲 ジョン・ロスティル
プロデュース ジョン・ファーラー英語版
ゴールドディスク
ゴールド(US:RIAA[1]
チャート最高順位
  • 5位(ビルボード/ポップ)
  • 2位(ビルボード/イージーリスニング)
  • 2位(ビルボード/カントリー)
オリビア・ニュートン=ジョン シングル 年表
青空の天使
Long Live Love
(1974)
愛しい貴方
If You Love Me (Let Me Know)
(1974)
愛の告白
I Honestly Love You
(1974)
テンプレートを表示

愛しい貴方」(いとしいあなた、If You Love Me (Let Me Know))は、ジョン・ロスティル英語版が書き、オリビア・ニュートン=ジョンが歌ってヒットした1974年シングル。彼女にとっては、アメリカ合衆国においてトップ10入りした2枚目のヒット・シングルであり、ポップ・チャートでは最高5位、イージーリスニング・チャートでは最高2位に達した[2]。また、『ビルボード』誌のカントリー・チャートでも最高2位となった[3]。シングル「レット・ミー・ビー・ゼア (Let Me Be There)」同様、マイク・サムズ英語版低音(バス)ハーモニーを歌っている[4]

チャート[編集]

チャート(1974年) 最高位
U.S. Billboard Hot Country Singles 2
U.S. Billboard Hot Adult Contemporary Tracks 2
U.S. Billboard Hot 100 5
Canadian RPM Country Tracks 1
Canadian RPM Adult Contemporary Tracks 1
Canadian RPM Top Singles 1
German Media Control Charts 37
Australian Kent Music Report 2
Recording Industry Association of New Zealand 10

おもなカバー[編集]

エルヴィス・プレスリーは、1977年7月に出た生前最後のアルバム『ムーディ・ブルー』に、1977年4月26日にステージで歌ったこの曲のライブ音源を収録した。この曲は、『エルヴィス・イン・コンサート′77 (Elvis in Concert)』にも収録されている。

1977年には、ブライアン・コリンズ英語版が、この曲をカバーして1977年ドット・レコード英語版からリリースした。コリンズのバージョンは、カントリー・チャートで最高83位まで達した[5]

脚注[編集]

  1. ^ "American single certifications – Olivia Newton-John – If You Love Me (Let Me Know)". Recording Industry Association of America. If necessary, click Advanced, then click Format, then select Single, then click SEARCH
  2. ^ Whitburn, Joel (2002). Top Adult Contemporary: 1961-2001. Record Research. p. 181. 
  3. ^ Whitburn, Joel (2008). Hot Country Songs 1944 to 2008. Record Research, Inc. p. 299. ISBN 0-89820-177-2. 
  4. ^ Morse, Ann; Keely, John (March 1, 1976). Olivia Newton-John. Creative Education. 
  5. ^ Whitburn 2008, pp. 99-100

外部リンク[編集]

先代:
"The Streak"
by Ray Stevens
RPM』誌 Country Tracks
首位シングル

1974年6月15日-22日
次代:
"When the Morning Comes"
by Hoyt Axton