さかなのこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さかなのこ
監督 沖田修一
脚本 沖田修一
前田司郎
原作 さかなクン
『さかなクンの一魚一会 〜まいにち夢中な人生!〜』
製作 西ヶ谷寿一
西宮由貴
西川朝子
日野千尋
製作総指揮 濱田健二
赤須恵祐
出演者 のん
柳楽優弥
夏帆
磯村勇斗
岡山天音
さかなクン
三宅弘城
井川遥
音楽 パスカルズ
主題歌 CHAI「夢のはなし」
撮影 佐々木靖之
編集 山崎梓
制作会社 東京テアトル
ジャンゴフィルム
製作会社 「さかなのこ」製作委員会
配給 東京テアトル
公開 日本の旗 2022年9月1日
上映時間 139分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

さかなのこ』は、2022年9月1日に公開された日本映画[1]。監督・脚本は沖田修一、主演はのん[2]

概要[編集]

さかなクンの半生を描いた初の自叙伝『さかなクンの一魚一会 〜まいにち夢中な人生!〜』を原作とし、ミー坊がさかなクンに成長するまでの過程を描く。さかなクンとは性別が異なるのんを起用した理由について、監督の沖田は「性別は特に重要ではない」とし、「中性的な魅力もある、のんさんならこの役にも違和感なく、不思議とすんなり入っていける気がした」と語っている[3][4]

なお、のん(能年玲奈)とさかなクンは2013年連続テレビ小説あまちゃん』の劇中劇『見つけてこわそう』で共演経験がある[5]他、沖田も映画『Ribbon』の応援PV制作の際に、のんと組んで以来となる[6]

あらすじ[編集]

ミー坊は魚をはじめとする水棲生物が大好きな人間だ。「お魚さんの博士」を目指して奮闘しながら、幼馴染みのモモコやヒヨと再会する。そして、イラストを描いたり、テレビに出たりして有名になっていく。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

海外映画祭[編集]

ファンタジア国際映画祭 Cheval Noir部門出品 (2022年7月14日~8月3日)[11]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “のん、ハコフグをかぶり「ギョギョ~!!」話題の“さかなクン”役映像を初公開”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年5月10日). https://news.mynavi.jp/article/20220510-2342011/ 2022年5月10日閲覧。 
  2. ^ “のん主演、さかなクン初の自叙伝を映画化した『さかなのこ』公開が決定 沖田修一監督がメガホン”. SPICE. (2022年3月8日). https://spice.eplus.jp/articles/299847 2022年4月14日閲覧。 
  3. ^ “さかなクンの半生をのん主演で映画化 学ラン姿のビジュアルも公開”. シネマトゥデイ. (2022年3月8日). https://www.cinematoday.jp/news/N0129001 2022年4月14日閲覧。 
  4. ^ さかなクン役、ジェンダーを超えたキャスティングの理由”. シネマトゥデイ (2022年8月8日). 2022年8月9日閲覧。
  5. ^ “のん×さかなクンのコラボにネット歓喜「じぇじぇ、ぎょぎょ!」 朝ドラ「あまちゃん」思い出すファンも”. iza. (2022年3月8日). https://www.iza.ne.jp/article/20220308-YNXGKTDB3NF45LPOQUC5CP3IP4/ 
  6. ^ “樋口真嗣、犬童一心、白石和彌…「映画と生きる 映画に生きる」監督たちがPVで、のんの挑戦を応援!”. MOVIE WALKER PRESS. (2021年3月22日). https://moviewalker.jp/news/article/1025275/ 2022年4月14日閲覧。 
  7. ^ a b c d e f "のん主演『さかなのこ』に柳楽優弥、夏帆、磯村勇斗ら 新キャスト6名発表". シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ. 14 April 2022. 2022年4月14日閲覧
  8. ^ a b c d e f g "のん主演「さかなのこ」"すっギョい人生"を彩る仲間たち発表! 場面写真も一挙披露". 映画.com. カカクコム. 1 June 2022. 2022年6月1日閲覧
  9. ^ a b "さかなクン、ギョギョおじさんになる! のん主演「さかなのこ」に"リアル同級生"鈴木拓も参加". 映画.com. カカクコム. 9 June 2022. 2022年6月9日閲覧
  10. ^ トップページ”. 2022「さかなのこ」製作委員会. 2022年5月12日閲覧。
  11. ^ “映画「さかなのこ」ファンタジア国際映画祭に出品決定!”. のん公式サイト. (2022年7月2日). https://nondesu.jp/16034/ 2022年7月8日閲覧。 

外部リンク[編集]