KISAKI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
KISAKI
基本情報
出生名 松浦忠史
別名 KISAKI、神
出生 1976年3月10日(38歳)
出身地 日本の旗 日本和歌山県海南市
血液型 O型
ジャンル ヴィジュアル系
J-POP
職業 音楽プロデューサー
コンポーサー
ベーシスト
担当楽器 ベース
活動期間 La:Sadie's
(1996 - 1997)
MIRAGE
(1997 - 2000)
Syndrome
(2000 - 2002)
Phantasmagoria
(2004 - 2010)

(2010 - 2014 - )
レーベル Matina
(1997 - 2002)
UNDER CODE PRODUCTION
(2003 - - 2013)
共同作業者 KISAKI PROJECT feat.樹威
(2003 - 2012)
妃&関西貴族
(2003 - 2007)
公式サイト [http://www.under-code.jp/ UNDER CODE PRODUCTION OFFICIAL

KISAKI(きさき、本名:松浦忠史 1976年3月10日 - )は、和歌山県海南市出身のベーシスト。その一方で音楽プロデューサー実業家としてMatina、UNDER CODE PRODUCTION代表を務め、全国各地100バンド以上のヴィジュアル系バンドのプロデュースを行っている。2008年8月31日 大阪国際交流センターワンマン公演にて15年にわたる音楽活動を一度引退し、プロデュース活動に専念するが、2010年に新バンド「凛」を結成し、ミュージシャンとしての活動を再開する。多数の音源や海外公演を経て2013年6月30日 大阪BIG CATワンマン公演をもって無期限活動休止に入る。2014年6月01日から自身の担当するベース以外のパートを一新させ「凛」復活、第二章としてをスタートさせる。

略歴[編集]

  • 1993年よりいくつかのバンドを経て、1995年にStella Mariaに加入。加入後、大阪アムホールワンマン(500名動員)を決行。
  • 1995年、La:Sadie's(現DIR EN GREYのメンバー4人が在籍)を結成。
  • 1997年1月、MIRAGEを結成。
  • 1997年11月1日、弱冠20歳にしてレーベルMatinaを設立。
  • 2000年1月、Syndromeを結成。
  • 2003年3月、レーベルUNDER CODE PRODUCTIONを設立。この頃KISAKI PROJECT feat.樹威を結成。
  • 2004年11月1日、人生最後のバンドと銘打ってPhantasmagoriaを結成。
  • 2006年12月22日、和歌山地検所得税法違反の容疑で在宅起訴される。この事件に関して大阪地方裁判所は、KISAKIに未納の分の税金を納めるほか、追徴課税として6400万円を支払う懲役1年半執行猶予4年の有罪判決を下す。全国各紙の新聞やTVなどのマスコミに取り上げられた。
  • 2007年4月5日 何の前触れもなく公式サイト上で「2008年8月31日、バンド活動の引退」を表明。
  • 2007年8月31日、大阪国際交流センターでのワンマンライブをもってバンド活動を引退。プロデュース業に専念する。
  • 2007年10月31日、自身からのメッセージを込めたラストシングル「memory of tears~忘却の落陽に映る情景~」をリリース。ヴォーカルにはヴィドールのジュイを起用。
  • 2008年4月5日、TV大阪にてKISAKI完全プロデュースSPECIAL番組「VISUAL ROCK GATE」を開始、同年6月27日をもって放送終了。
  • 2008年5月3日 東京・味の素スタジアム「hide memorial summit」にてPhantasmagoria奇跡の限定復活公演を果たす。 (共演:hide with Spread Beaver / T.M.Revolution / DJ OZMA / RIZE / マキシマム ザ ホルモン etc)
  • 2008年7月23日、KISAKI SOLO WORKS SPECIAL EDITION「The Solitude Songs」をリリース。ゲストヴォーカルにジュイを起用。
  • 2008年8月30日、大阪城野外音楽堂にて「SHOCK WAVE in 大阪城野音」にてPhantasmagoriaがメインアクトを務める。
  • 2008年8月31日、SHIBUYA-AXにてPhantasmagoria復活&解散ライブ「forbidden -INSANITY of the UNDERWORLD-」を開催。(即日SOLD OUT)
  • 2009年4月11日、渋谷O-WESTにてファッション雑誌『men's SPIDER』 PRESENTS「融合と革命の嵐」というイベントにて同雑誌のモデル達によるバンド「メンズスパイダーバンド」へ、「GOKAN」という楽曲の提供及び、同バンドのプロデュースを行う。
  • 2009年4月29日に発売された伊集院明朗率いるFLESH FOR FLANKENSTEINに黒夢&SADSの清春をゲスト・ヴォーカリストに迎えたSUPER BEST ALBUM「DJ FLANKEN STEIN」のリリース及び、発売記念イベントのプロデュースを手掛ける。
  • 2009年6月27日、東京キネマ倶楽部にて開催されたKneuklid Romance奇跡の一日復活公演のプロデュースを行う。このイベントの開催に合わせて、Kneuklid Romance限定復活記念音源MAXI-SINGLE「SHINE」の制作&MEMORIAL BEST BOX「Kneuklid Romance-Phantom~phantom of the 10th year-」のプロデュースも行う。同バンドの楽曲「Fantastic idea」をカヴァーする。
  • 2009年8月23日、大阪服部緑地野外音楽堂にて開催された 「Bands Shock REVOLUTION ~びじゅある祭2009~」へ当日限定スペシャル・バンド「妃&B.S.Revolution」を率いメインアクトで出演を果たす。
  • 2009年9月9日、LUNA SEA真矢とのコラボレートプロジェクト「Seven」のデビュー作「キラーチューン」へ楽曲提供を行う。
  • 2009年10月3日 渋谷C.C.Lemonホールにて開催されたSeven初ライブとなる主催イベント「ヴィジュアル大フィーバー」へ友情出演。
  • 2009年12月31日~2010年1月1日 東京キネマ倶楽部にて開催されたUNDER CODE PRODUCTION初の関東カウントダウンイベントとなる「首都制圧 2009~2010」にスペシャルゲストバンド「Phantasmagoria」として出演し期間限定復活活動を表明。
  • 2010年2月01日 UNDER CODE PRODUCTION公式サイト上で、新バンド結成による音楽活動の再開を表明。
  • 2010年4月06日 新バンドの結成をもって、バンド活動を再開。
  • 2010年5月01日 KISAKI復活記念特別番組「MONOLOGUE」期間限定配信。
  • 2010年5月23日 なんばHatchにて開催された「Over the Edge'10 @OSAKA」にて凛初ライブ。
  • 2011年4月30日 大阪BIG CAT&OSAKA MUSE二会場同時で東日本大震災チャリティーライブ「UNITED LINK for JAPAN」を主催。述べ1500人動員。
  • 2011年6月18日 大阪BIG CATにて1st Anniversary Festival「an epidemic of "OVERTURE"」を開催するが特効トラブルにより開始3分で中止。
  • 2011年8月07日 大阪BIG CATにて1st Anniversary Festival Oneman Live「an epidemic of "OVERTURE"」振替公演を開催。
  • 2011年8月31日 1st FULL ALBUM「Independent "MAZE"」を2TYPE同時発売。
  • 2011年9月14日 東日本大震災チャリティープロジェクトCD「BLUE PLANET JAPAN」に参加。
  • 2011年11月27日 赤坂BLITZにてKISAKIプロデュースによる90年代ビジュアルシーンを一世風靡したアーティスト、バンドを集めたイベント「輪‧廻‧転‧生~A RETURN of "VISUAL MONSTER"~」を開催し、KISAKI PROJECT feat. 砂月としてメインアクトで出演。サポートメンバーにはG.JACK(ex.Gilles de Rais)&Yoshitsugu(ex.Eins:Vier) Ds.HAYATO(ex.Blue)という豪華メンバーを揃える。
  • 2012年3月01日 FULL ALBUM「VALUE-EXCLAIM」 LIVE DVD「Independent "MAZE" FILM」同時発売。
  • 2012年3月10日 東京キネマ倶楽部にて主催イベント「the shadow of envy」 開催。
  • 2012年4月30日 大阪BIG CATにて主催イベント「the shadow of envy」 開催。
  • 2012年5月20日 SHIBUYA-REXにて2nd ANNIVERSARYワンマン公演「VALUE-EXCLAIM」開催。
  • 2012年5月27日 大阪ROCKTOWNにて2nd ANNIVERSARYワンマン公演「VALUE-EXCLAIM」開催。
  • 2012年6月27日 オムニバスCD「CRUSH!3-90’s V-Rock best hit cover LOVE songs-」参加。
  • 2012年6月29日 上海KENTO'S CLUBで開催されたV系フェスにKISAKIゲスト出演。
  • 2012年8月31日 KISAKIが主催するUNDER CODE PRODUCTIONの解体を表明。
  • 2012年9月05日 FULL ALBUM完全盤「AWAKING from -Independent "MAZE"-」LIVE DVD「VALUE-EXCLAIM FILM」同時発売。
  • 2012年9月17日 OSAKA MUSEを皮切りにCD&DVD発売記念東名阪主催イベント「AWAKING from -Independent "MAZE"-」を開催。
  • 2012年11月21日 MINI ALBUM「The Psalms and Lamentations」発売。
  • 2012年12月01日 新宿ACB HALLにてCD発売記念ワンマン公演2DAYS「The Psalms and Lamentations」開催。
  • 2012年12月02日 新宿ACB HALLにてCD発売記念ワンマン公演2DAYS「The Psalms and Lamentations」開催。無期限活動休止を発表。
  • 2013年1月08日 MIZUKI(G)失踪の為脱退。
  • 2013年3月10日 大阪BIG CATにてKISAKIバンド活動20周年記念イベント 「C'est la vie~REMAIN OF THE 2OTH YEARS HISTORY~」開催。
  • 2013年3月13日 オムニバスCD「BRAND NEW WAVE」参加。
  • 2013年3月14日 オムニバスCD「High Style Paradox 2003~2013」参加。
  • 2013年3月16日 心斎橋Pangeaにて凛/流血ブリザード ツーマン公演「狂喜!!鬼畜地下線集会」開催。
  • 2013年3月20日 BEST ALBUM「Reflect of Killing Fleur」発売。
  • 2013年3月30日 川崎CLUB CITTA'にてKISAKIバンド活動20周年記念イベント 「C'est la vie~REMAIN OF THE 2OTH YEARS HISTORY~」開催。
  • 2013年5月03日 大阪BIG CATにて開催されたUNDER CODE PRODUCTION 10TH ANNIVERSARY LAST EVENT「日本制圧FINAL-since 2003~2013-」出演。
  • 2013年6月01日 MAXI-SINGLE「Obscure Ideal」発売。
  • 2013年6月12日 心斎橋CLUB DROPにて凛/流血ブリザード ツーマン公演「狂喜!!鬼畜地下線集会-リターンズ-」開催。
  • 2013年6月15日 台湾Legacy-Taipeiにてワンマン公演「Obscure Extra Show」開催。
  • 2013年6月20日 UNDER CODE PRODUCTION Treasure Book「ARCHIVES 2003~2013」(DVD付)発売。
  • 2013年6月30日 大阪BIG CATにて3rd ANNIVERSARY&無期限活動休止ワンマン公演「 Obscure Ideal ~Judgement of fortune~」開催。
  • 2013年7月03日 UNDER CODE PRODUCTION LAST COLLABORATION「D・N・A」名義でX JAPAN hideトリビュートアルバム「hide TRIBUTE Ⅱ -Visual SPIRITS-」参加。
  • 2013年12月25日 OSAKA MUSEにてKISAKIバンド活動20周年記念イベント最終章 「C'est la vie~REMAIN OF THE 2OTH YEARS HISTORY~」開催。KISAKI歴代バンドの曲を網羅したスペシャルバンド「SchwarzVrain」一夜限りのワンマン公演。
  • 2014年1月11日 台北PIPE Live MusicにてKISAKI Returns to Taipei「C'est la vie ~REMAIN OF THE 20TH YEARS HISTORY~台灣編」開催。「KISAKI SPECIAL BAND」名義で出演
  • 2014年3月09日 心斎橋BASSOにて「凛」一日復活公演「FREEDOM20140309」開催。ライブ会場限定MAXI-SINGLE「Slander Crime」発売。
  • 2014年3月20日 KISAKI以外のメンバーを入れ替え第二章「凛」復活表明。
  • 2014年4月21日 音楽誌「Cure」誌上限定MAXI-SINGLE「Sacred Xanadu」発売。
  • 2014年6月01日 池袋LIVE INN ROSAにて完全復活公演「Sacred illusionism~Battle Revival~」開催。

人物[編集]

  • 16歳の頃からバンドのローディーなど音楽活動に携わり、18歳でLa:Sadie's結成(現DIR EN GREYのメンバー4人が在籍していた)、20歳でMatinaを設立。
  • ロックマガジン「ROCK and READ」インタビュー内で、KISAKIは「自分より他人のために何ができるかを考えている」と述べている。
  • ヴォーカルには特に強いこだわりを持っている。バラードを魅力的に歌える人が好きであるとの事。
  • Matina時代からプロデュースをしてきたヴィドールとは仲が良く、特にヴォーカルのジュイ、ベースのラメとの親交は深い。またこの2人は、Phantasmagoriaのラストライブにあたり、自身の予定に都合をつけて駆け付けている。
  • 2013年にバンド活動20周年を記念してのイベント「C'est la vie~REMAIN OF THE 2OTH YEARS HISTORY~」3月10日 大阪BIG CAT、3月30日 川崎CLUB CITTA'を開催。

KISAKI PROJECT feat.樹威[編集]

KISAKI PROJECT feat.樹威
活動開始 2003.2.14
活動停止 2007.1.27
ジャンル ヴィジュアル系
所属事務所 UNDER CODE PRODUCTION
MEMBER
Vocal 樹威
All Composed&Words&Music&Bass KISAKI
SUPPORT MEMBER
Guitar TOSHIHIRO (ex.Tinker Bell
Guitar YASUAKI (ex.RONDEindigo7
Drums 美景 (ex.BABYLON〜VII-Sense)
Drums ATSUSHI (ex.WAILKain

KISAKIがUNDER CODE PRODUCTIONの立ち上げと同時期に開始したプロジェクト。 ヴォーカルの樹威を前面に押し出した、耽美で壮大な音楽性。

KISAKIが全作詞・作曲を手掛けていて、それらの楽曲のほとんどをバラードが占める。 その世界観は、後に結成したPhantasmagoriaにも多大な影響を与えた。

活動遍歴[編集]

  • 2002年8月に音楽誌「SHOXX」誌上限定で発売されたMatinaとLOOP ASHの共同企画によるオムニバスアルバム「CROSS GATE 2002〜un Solitude〜」に、初音源「硝子のアルバム」を収録したのがきっかけで活動開始。ヴォーカルに当時Matinaに所属していたヴィドール樹威を抜擢。
  • 結成から半年程は、オムニバスアルバムへの曲提供のみの存在だったが、やがてそれがイベント主催者の目に留まり、同年8月に川崎CLUB CITTA'で開催されるイベントへゲスト招待された。このライブイベントへの出演を皮切りに、昔から親交の深いミュージシャンをサポートメンバーに迎え、積極的な活動をする様になる。
  • 2004年5月1日には、初ワンマンをフランスのパリで開催。3000人の動員を記録。日本のヴィジュアル系バンドとして初のフランスライブとなる。
  • 2004年9月7日 一時活動休止ライブを渋谷O-WESTで開催。(共演 シド&人格ラヂオ)
  • 2004年10月31日 MEMORIAL BEST BOX「final confession」を発売。
  • 2007年1月27日 川崎CLUB CITTA'にて樹威ラスト公演を開催。SOLD OUT。
  • 2007年2月11日 樹威(ヴィドール)&宮脇渉(12012)&戮(Phantasmagoria)を起用しMAXI-SINGLE「深絆」発売。
  • 2007年8月15日 BEST ALBUM「永遠の夢」DVD CLIPS 「for Lovers…」発売。
  • 2008年12月24日 BEST ALBUM「永遠の夢~for Lovers…~」-通常盤-発売。

作品[編集]

シングル[編集]

  • 記憶 ~after confession~(2003.12.25)
  • 道標 ~Color of Labyrinth~(2004.4.28)
  • 砂時計~Never ending memories~(2004.8.25)
  • 枯想(2007.1.10)
  • 深絆(2007.2.11) KISAKI PROJECT feat.樹威&宮脇渉&戮名義でリリース。
  • 描写風(2007.6.20)

ベストアルバム[編集]

  • 肖像 ~in the cradle~(2004.4.28 ヨーロッパ限定発売。)
  • final confession(2004.10.31 CD+DVD BOX)
  • 永遠の夢(2007.8.15)
  • 永遠の夢-通常盤-(2008.12.24)

DVD[編集]

  • 薄明 ~君のいない世界~(2003.11.25)
  • impressive sight(2004.3.10 ※プレゼント)
  • 鼓動 ~Screaming of mind~(2004.7.28)
  • SILENT~虹の軌跡~(2006.12.25)
  • for Lovers…(2007.8.15)

V.A.[編集]

  • CROSS GATE 2002 ~un Solitude~(2002.7.21)
  • 回顧録 ~第一章~ feat.KISAKI PROJECT(2003.2.14)
  • SHOCK JAM CD Edition:2 ~Brand New Entry~(2003.6.30)
  • 妖幻鏡Ⅲ(2003,7,23)
  • High Style Paradox I(2003.9.30)
  • High Style Paradox 2(2004.2.25 DVD)
  • CROSS GATE 2004 ~Neo Locus~(2004.5.31 DVD)
  • ラメタン祭り2004(2004.8.20 DVD)
  • Night Butterfly(2004.10.31)
  • LAREINE 10周年記念トリビュートアルバム-アナモルフォシス-(2005.7.9)
  • 回顧録 ~第一章~ 完全盤(2007.1.14)

KISAKI PROJECT feat.砂月[編集]

KISAKI PROJECT feat.砂月
活動開始 2011.11.27
活動停止 2012.12.21
ジャンル ヴィジュアル系
所属事務所 UNDER CODE PRODUCTION
MEMBER
Vocal 砂月 (元RENTRER EN SOI
All Composed&Words&Music&Bass KISAKI
SUPPORT MEMBER
Guitar JACK(元Gilles de Rais
Guitar YoshituguEins:Vier
Guitar (元ドレミ團
Guitar erina(元Ⅶ-Sense
Guitar TOSHIHIRO(元TinkerBell
Drums HAYATO(元Blue〜JILS〜Moi dix Mois
Drums 紫音(元Syndrome

「KISAKI PROJECT 第二章」と称して活動を開始。ボーカルに元RENTRER EN SOIの砂月を迎えている。

活動遍歴[編集]

2011年11月27日、KISAKI主催による90年代ビジュアルシーンを一世風靡したバンドを集結させた今や伝説的な大イベント「輪‧廻‧転‧生~A RETURN of "VISUAL MONSTER"~」赤坂BLITZにて行われるライブでデビュー。 2012年12月21日SHIBUYA-REX公演をもって第二章終了。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 消影(2011年11月1日 通信販売限定)
  2. 想~Twinkle Vitality~(2012年2月15日)

アルバム[編集]

  1. 壊詞~an ideal of beauty Desperate~'(2012年10月31日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]