ヴィドール (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィドール
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 2002年 - 2011年
レーベル Matina(2002年)
UNDER CODE PRODUCTION(2003年 - 2007年)
Sword Records(2007年 - 2009年)
日本クラウン(2009年 - )
事務所 Matina(2002年)
UNDER CODE PRODUCTION(2003年 - 2007年)
Sword Records(2007年 - )
公式サイト 公式サイト
メンバー
ジュイ(ヴォーカル)
シュン(ギター)
ギル(ギター)
ラメ(ベース)
テロ(ドラム、ピアノ)

ヴィドール日本ヴィジュアル系ロックバンド。所属事務所はSword Records、所属レコード会社は日本クラウン。略称は「ヴィド」等。英語表記は「VIDOLL」。漢字表記で「美人形」と表すこともある。

メンバー[編集]

  • ジュイ/樹威(Vocal)
    • 詳細は本人の項目を参照。
  • シュン(Guitar)
    • 2月15日生、AB型。熊本県出身。
    • 元々はex-CynthiaのボーカルKAZUNA、SHIROと共にCHOCOLAというバンドで活動していた。
    • 2005年7月加入。ポジションは基本的に上手であり、速弾きによるソロを多用する。
    • 憧れのミュージシャンはMr.Children。初めて楽曲をコピーしたのもミスチルである。
    • 大食いキャラで体重の変動が激しい。そして長身であるたげに、バランスを考え体重を気にしているという。
    • 解散後、Lucifer's undergroundのサポートギターとして活動。
  • ギル(Guitar)
    • 8月21日生、A型。静岡県出身。愛称は「ギルオ」「ギルオ先生」。
    • 2005年7月加入。ポジションは下手でギターソロはあまり弾かないが、「カラクリロマンス」のソロはギルが弾いている。
    • 愛称の「ギルオ」の発案者は自分であり、曰く「なんとなく」。
    • 憧れのミュージシャンはLUNA SEA
    • エフェクターによる音作りにこだわっており、時折ブログネタにしたり、されたりすることがある。
    • 解散後、Angeloに加入。
    • 解散からAngelo加入に至るまでの短期間、Megaromaniaの美沙麗と蜘影にギターを教えていた(KISAKI談)
  • ラメ(Bass)
    • 6月11日生、A型。大阪府吹田市出身。愛称は「ラメたん」。
    • リーダー。ジュイと共に数多くの楽曲の作曲を手掛ける。
    • 元々はギタリストだったが、Eze:quL在籍時にベーシストに転向。KISAKIに影響を受けてか、ベースの音が大きい。
    • モトリー・クルーニッキー・シックスに憧れている。ちなみに初めてコピーした曲は「ライブワイヤー」。
    • 結成当初は「女形ベーシスト」として活動していたが、現在はメイクは薄くなっている。また、ライブ前にお菓子を観客に向けて投げるのが定番となっている。
    • 前述のKISAKIとはMatina時代からの知り合いで、ジュイ同様親交が深い。
    • ヴィドール解散後はBlack Gene For the Next Sceneというバンドを結成し、活動している。
  • テロ(Drums/Piano)
    • 9月8日生、B型。北海道出身。
    • ドがつく程の「天然キャラ」であり、ライブやインタビューではよくメンバー(特にラメ)からよく弄られる。
    • 高速且つ変則的なドラムプレイを得意とする。
    • 幼少の頃からピアノを習っており、学生時代にはブラスバンドを結成したこともある。そのため「十年後の今日ここで・・・」などでは、テロがピアノを弾くこともある。
    • DのHIROKIとは筋肉仲間である。
    • 名前の由来はテロリストから。
    • 解散後、†яi¢кに加入。また樹威が新たに結成したバンドGOTCHAROCKAのサポートも務める。

旧メンバー[編集]

  • アヤノ(Guitar)
    • 2003年8月脱退。後にギミックを結成するも2005年に解散。現在はスタジオミュージシャンとして活動。
  • ヒデ(Guitar)
    • アヤノの後任として加入。作曲をしていた。過去にメリーのガラとネロとAfter effectと言うバンドをやっていた。体調不良を理由に2005年6月脱退。
  • ユキネ(Guitar)
    • 家庭の事情を理由に2005年6月に脱退。現在は引退し、結婚している。
  • ちなみにアヤノとヒデとユキネは解散ライブに出演を果たした。

概要[編集]

  • 2002年結成。バンドコンセプトは「オカルトロマンス」。コンセプトに関してラメは「『オカルトロマンス』はあくまでバンドの印象を強く焼き付けるためのフレーズ」と述べ、ジュイも「様々な音楽性を取り入れていくことに抵抗は感じない」と発言している。
  • 初期の頃は重低音中心の複雑な構成のメロディーに、コンセプトを取り入れた独特な歌詞が特徴であった。UNDER CODE PRODUCTION時代の後期からは、アップテンポでピュアな曲を手掛けることが多くなった。メジャー進出以降は、初期の音楽性はほとんど見られなくなっている。
  • 楽曲の中には戦争や近年多発している少年犯罪や、ウェブサイトを通じて行われた集団自殺などの実際に起きた事件、ノンフィクションを題材としたものも多く、これによって問題提起をしている。
  • 2003年のアヤノ脱退までを1期、2005年のヒデとユキネ脱退までを2期、それ以降の現編成を3期と称される。
  • 作曲はジュイとラメが担当する曲が多いが、メンバー全員が作曲をしている
  • 2010年、ジュイがブログで喉の調子がすぐれないことを発表。治療に専念するため、同年9月18日のライブを以て、活動を休止することを発表した。
  • 2011年、ヴィドールの解散を発表し、ジュイがニコニコ動画の生放送で会見を行った。解散の理由としては、音楽性の違いや目指す場所の違い、温度差があったことなどと述べている。

来歴[編集]

  • 2002年
    • 2月21日、ラメを中心に結成。
    • 7月21日、アルバム『フェイス・マユラ』『フェイス・ピサロト』をリリース。
    • 12月25日、シングル「オカルトプロポーズ」をリリース。
  • 2003年
    • 3月1日、新レーベル「UNDER CODE PRODUCTION」に正式に加入。
    • 3月14日、シングル「if...レボトミン(Y LV25 25)475mg」「if...トリカブト(識別コード無し)120mg」をリリース。
    • 4月29日、アルバム『If...(薬物乱用撲滅キャンペーン)』をリリース。
    • 7月21日、シングル「現状的に危険なタイトルの為公表できません・・・」をリリース。
    • 9月7日、ヒデ(Guitar)が加入。
    • 10月8日よりthe GazettEとのカップリング全国ツアーを開催。
    • 12月19日、シングル「僕、僕。」をリリース。
    • 12月25日、シングル「一人斬りのクリXXス」をリリース。
  • 2004年
    • 3月10日、シングル「我輩ハ、殺女(コロスケ)成リ・・・」をリリース。
    • 3月19日、シングル「ギザギザハートの子守唄」「人間界(キチガイ)TV」をリリース。
    • 3月29日、シングル「僕、ホワイトデーも一人斬り」をリリース。
    • 4月28日、ヨーロッパにてアルバム『美人形』をリリース。
    • 6月30日、シングル「人魚」をリリース。
    • 9月29日、アルバム『ロマネスクゴシック』をリリース。
    • 12月15日、アルバム『昔壊カシ人形集~其ノ壱~』『昔壊カシ人形集~其ノ弐~』をリリース。
    • 12月25日、シングル「柊ノ葬」をリリース。
  • 2005年
    • 1月1日、公式ファンククラブ「人形館」発足。渋谷O-WESTにてKISAKI BAND活動10周年イベント「REMAIN OF THE 1OTHYEARS HISTORY PART.1」に参加。
    • 4月22日、シングル「リマインドストーリー」をリリース。
    • 6月8日、アルバム『昔懐カシ総集編+オマケつき』をリリース。
    • 6月26日、ヒデとユキネが脱退。
    • 7月13日、新メンバーにシュンとギル(Guitar)が加入。
    • 9月28日、シングル「シャットダウン」をリリース。
    • 10月26日、シングル「Chocoripeyes」をリリース。
  • 2006年
    • 1月1日、アルバム『Deathmate』をリリース。
    • 5月24日、シングル「SinAI~右手のカッターと左手のドラッグと薬指の深い愛と~」をリリース。
    • 8月2日、シングル「Nectar」をリリース。
    • 8月29日、シングル「十年後の今日此処で…」をリリース。
    • 11月22日、アルバム『V.I.D~Very Important Doll~』をリリース。
  • 2007年
    • 2月28日、UNDER CODE PRODUCTIONを卒業。ベストアルバム『Proposal~卒業告白~』をリリース。
    • 3月1日、新レーベルSword Recordsに移籍。
    • 6月13日、シングル「INNOCENT TEENS」をリリース(2ヶ月連続リリース第1弾)。
    • 7月18日、シングル「CLOUD」をリリース(2ヶ月連続リリース第2弾)。
    • 11月21日、アルバム『Bastard』をリリース。
  • 2008年
    • 7月2日、シングル「Blue star」をリリース。
    • 7月6日、シングル「尖る愛」をリリース。
    • 8月31日 高見沢俊彦のロックばんTVにゲスト出演。
    • 12月10日、シングル「舞夢~マイム~」をリリース。
  • 2009年
    • 2月18日、シングル「Puzzle ring」リリースを以て日本クラウンよりメジャーデビュー。
    • 3月25日、アルバム『Esoteric Romance』をリリース。
    • 7月8日、シングル「Focus」をリリース。
    • 12月2日、シングル「EVE」をリリース。
  • 2010年
    • 1月20日、アルバム「Monad」をリリース。
    • 6月10日、ジュイが1年半前から抱えていた喉の不調の治療に専念するため、活動休止することを発表。[1]
  • 2011年
    • 1月18日、ヴィドールの解散を発表。理由としては、音楽性の違い、目指す場所の違い、温度差があったことなどが述べられた。
    • 1月19日、アルバム「BEST」をリリース。
  • 2012年
    • x月x日、「VIDOLL LAST LIVE ”解体” in SHINKIBA STUDIO COAST」 を予約限定リリース。

作品[編集]

シングル[編集]

  1. オカルトプロポーズ(2002.12.25)
  2. if...レボトミン(Y LV25 25)475mg(2003.3.14) - オリコン85位
  3. if...トリカブト(識別コード無し)120mg(2003.3.14) - オリコン週間84位
  4. 一人斬りのクリXXス(2003.12.25) - オリコン週間79位
  5. 我輩ハ、殺女(コロスケ)成リ・・・(2004.3.10) - オリコン週間70位
  6. 人魚(2004.6.30) - オリコン週間49位
  7. シャットダウン(2005.9.28) - オリコン週間33位。
  8. Chocoripeyes(2005.10.26) - オリコン週間33位。
  9. SinAI~右手のカッターと左手のドラッグと薬指の深い愛と~(2006.5.24) - オリコン週間43位
  10. Nectar(2006.8.2) - オリコン週間55位
  11. 十年後の今日此処で…(2006.8.29)
  12. INNOCENT TEENS(2007.6.13) - オリコン週間40位。
  13. CLOUD(2007.7.18) - オリコン週間57位。
  14. Blue star(2008.7.2) - オリコン週間21位。
  15. 尖る愛(2008.7.6)
    • ツアー「Blue scar」に於いて1000枚限定販売。
  16. 舞夢~マイム~(2008.12.10)- オリコン週間27位。
  17. Puzzle ring(2009.2.18)
  18. Focus(2009.7.8)
  19. EVE(2009.12.2) オリコン週間チャート初登場30位
  20. Crescent gazer(2010.9.15) オリコン週間チャート初登場30位、インディーズチャート2位

アルバム[編集]

  1. フェイス↑ピサロト(2002.7.21)
  2. フェイス↓マユラ(2002.7.21)
  3. If...(薬物乱用撲滅キャンペーン)(2003.4.29) - オリコン週間209位
  4. 美人形(2004.4.28)
  5. ロマネスクゴシック(リキッドルーム限定仕様版)(2004.9.11)
  6. ロマネスクゴシック(2004.9.29) - オリコン週間103位
  7. 昔壊カシ人形集~其ノ壱~(2004.12.15) - オリコン週間110位
  8. 昔壊カシ人形集~其ノ弐~(2004.12.15) - オリコン週間115位
  9. 昔懐カシ総集編+オマケつき(2005.6.8) - オリコン週間107位
  10. Deathmate(2006.1.1) - オリコン週間83位
  11. V.I.D~Very Important Doll~ (2006.11.22) - オリコン週間56位
  12. Proposal~卒業告白~(2007.2.28) - オリコン週間84位
  13. Bastard(2007.11.21) - オリコン週間69位。
  14. Esoteric Romance(2009.3.25)
  15. Monad(2010.1.20)週間アルバムチャート44位
  16. BEST(2011.1.19) - オリコン週間55位

映像作品[編集]

  • ドールマンション209号室(2003.5.30)
  • 平和ノ謡~ヨウコソ人形館ヘ!~(2003.7.26)
  • 四月二十六日、初体験....(2003.10.01)
  • 暴動区六丁目劇場 潰し合い十番勝負(2003.11.13)
  • 逆・美人局(2004.6.30) - オリコン週間95位
  • 人形演説 2004.9.11 LIQUID ROOM ebisu(2004.11.17) - オリコン週間145位
  • 人形界PV(2004.12.15) - オリコン週間200位
  • 微塵革命~最終革命予告日1229~(2005.3.16) - オリコン週間114位
  • 第二巡全国人形劇~流浪~FINAL 浪漫告白 (2005.7.13)
  • 3℃Storm TV~砂嵐放送~2006.8.29 SHIBUYA-AX(2006.11.22) - オリコン週間222位
  • Flashback(2007.2.28) - オリコン週間129位
  • V.I.D seat for "Lastlovers"2006.12.29 渋谷公会堂(2007.2.28) - オリコン週間142位
  • ~The game of buster~ 2007.12.2 C.C.Lemon HALL(2008.3.5)
  • Relieve your "Blue scar" 2008.8.21 SHIBUYA-AX(2008.12.10) - オリコン週間138位
  • ラストインディーズ ワンマンライヴ 東京舞夢 2008.12.19 C.C.Lemon Hall
  • VIDOLL LAST LIVE ”解体”in SHINKIBA STUDIO COAST

配布・ライブ会場限定音源[編集]

  1. 現状的に危険なタイトルの為公表できません・・・(2003.7.21)
  2. 僕、僕。(2003.12.19)
  3. ギザギザハートの子守唄(2004.3.19)
  4. 人間界(キチガイ)TV(2004.3.19)
  5. 僕、ホワイトデーも一人斬り(2004.3.29)
  6. 柊ノ葬(2004.12.25)
  7. リマインドストーリー(2005.4.22 / 4.26)

参加オムニバス[編集]

  • CROSS GATE 2002 ~un solitude~(2002.7.21) - CD
  • PRELUDE:4~an illusion of iredescent~(2002.10.30) - CD
  • 妖幻鏡 -sea-(2002.12.25) - CD
  • Matina1997~2002(2003.2.14) - CD
  • CROSS GATE 2002~a reliable combinations~(2003.3.26) - VHS
  • Matina 最終章~FINAL PRELUDE~(2003.4.10) - DVD
  • 異色同盟(2003.8.10) - CD
  • SHOCK JAM CD Edition.3(2003.8.31) - CD 
  • High Style Paradox 1(2003.9.30) - CD
  • High Style Paradox 2(2004.2.25) - DVD
  • High Style Paradox 3(2004.4.28) - CD 
  • CROSS GATE 2004 ~Neo Locus~(2004.5.31) - CD+DVD
  • Japanesque Rock Collectionz Cure(2004.7.28) - CD
  • 四次元友好条約(2005.2.19 / 2.20 / 2.26) - CD
  • High Style Paradox 4 ~re acceleration~(2005.3.2) - CD
  • 関西制圧(2005.4.6) - DVD
  • 四次元友好条約(2005.7.1) - DVD
  • SHOCK WAVE CD the SELECT(2005.10.26) - CD 
  • High Style Paradox SPECIAL~RARE TRACK COLLECTIONS~(2005.11.9) - CD
  • Japaniesque Rock Collectionz CureⅡ(2005.12.20) - CD
  • SHOCK WAVE CD~CROSS GATE 2006~(2006.1.31) -CD
  • 日本制圧-2005.11.30 東京LIQUIDROOM ebisu-(2006.5.31) - DVD
  • 日本制圧-Bands@id ch-(2006.5.31) - DVD

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ [1]

外部リンク[編集]