D'ERLANGER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
D'ERLANGER
基本情報
出身地 日本の旗 日本 京都府
ジャンル ロック
オルタナティヴ・ロック
ゴシック・ロック
パンク・ロック
パワーメタル(初期)
活動期間 1983年1990年11月19日
2007年
レーベル Mandrake Root Record(1987年)
DANGER CRUE RECORDS(1989年)
BMG VICTOR(1990年)
Cutting edge(2007年~2012年)
WARNER MUSIC JAPAN(2013年~)
事務所 Kein & Abel
公式サイト http://www.derlanger.jp/
メンバー
kyo(磯野宏)(Vo)
CIPHER(瀧川一郎)(Gt)
SEELA(中尾朋宏)(B)
Tetsu(菊地哲)(Dr)
旧メンバー
宮平薫(Vo)
SHI-DO(宇野忠)(Dr)
DIZZY(福井祥史)(Vo)

D'ERLANGER(デランジェ)は、1983年から1990年にかけて活動、2007年に再結成したロックバンド。

メンバー[編集]

  • kyo(磯野宏)ボーカル
  • CIPHER(瀧川一郎)ギター
  • SEELA(中尾朋宏)ベース
  • Tetsu(菊地哲)ドラム

旧メンバー[編集]

  • 宮平薫 - 初代ボーカル
  • DIZZY福井祥史) - 二代目ボーカル
  • SHI-DO(宇野忠) - 初代ドラム

概要[編集]

結成当時は京都を中心に活動。CIPHERは16歳でステージに立っている[1]。なお、ギタリストCIPHERは、ヘヴィメタルバンド、44MAGNUMのギタリストJIMMYのローディーを務め、師匠としていた[2]。ボーカルのkyo、ドラムのTetsuは、SAVER TIGERX JAPANHIDEと同時期に在籍していた事がある[3]

D'ERLANGERの意味は『淫靡な誘惑』のフランス語であるというのは有名だが、フランス語の大辞典 (Oxford concise French Dictionary) に"erlanger"は記載されていない(注:"d'"は-英語のofに相当)。また、2ndアルバムのジャケットに表示されているように、自らのジャンルを『SADISTICAL PUNK』と標榜していた時期もある。

1989年、活動拠点を関東に移し、インディーズのDANGER CRUE RECORDSより発売された1st Album「LA VIE EN ROSE」がヒット。

1990年BMG VICTORのAriolaレーベル(現・Ariola Japan)よりメジャーデビューを果たすが同年11月19日に突如解散、12月24日解散発表。

2007年、kyo、CIPHER、SEELA、Tetsuの解散時メンバーで活動を再開。

経歴[編集]

解散後のメンバーの活動[編集]

  • Tetsu
    • ZI:KILL (1991年3月加入 - 1991年12月脱退)
    • Body (1992年7月 - 1994年7月13日解散)
    • CRAZE (1994年7月 - 2006年解散)
      • etc.

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

タイトル 発売日 品番 JP
1st GIRL 1987年2月20日 IOMR-700 -
- LA VIE EN ROSE 1989年1月 - -
2nd DARLIN' 1990年1月21日 B09D-16 9
3rd LULLABY -1990- 1990年9月5日 BVDR-16 12
4th 柘榴 2008年3月19日 CTCR-40274 26

アルバム[編集]

タイトル 発売日 品番 JP
1st LA VIE EN ROSE 1989年2月10日 HML-004 -
1991年4月21日 BVCR-34 25
1995年4月21日 BVCR-1009 -
2007年4月18日 BVCK-17009 -
2nd BASILISK 1990年3月7日 BVCR-1 5
1995年4月21日 BVCR-1008 -
2007年4月18日 BVCK-17008 -
3rd LAZZARO 2007年3月14日 CTCR-14525 32
4th the price of being a rose is loneliness 2008年4月30日 CTCR-14571
CTCR-14572
22
5th D'ERLANGER 2009年11月11日 CTCR-14648/B
CTCR-14649
19
6th #Sixx 2013年5月22日 WPZL-30592/93
WPCL-11413
16

ベストアルバム[編集]

タイトル 発売日 品番 JP
1st PANDORA 2007年3月14日 CTCR-14524 54

セルフカバーアルバム[編集]

タイトル 発売日 品番 JP
1st a Fabulous Thing in Rose 2010年9月29日 CTCR-14690
CTCR-14691
26

ライヴアルバム[編集]

タイトル 発売日 品番 JP
1st MOON AND THE MEMORIES…THE ETERNITIES/LAST LIVE 1 1991年3月6日 BVCR-2519 5
1995年7月21日 BVCR-1019 -
2007年4月18日 BVCK-17010 -
2nd MOON AND THE MEMORIES…THE ETERNITIES/LAST LIVE 2 1991年3月6日 BVCR-2520 7
1995年7月21日 BVCR-1020 -
2007年4月18日 BVCK-17011 -
3rd #Sixx -Discordantly- 2013年12月18日 WPCL-11697 117

デモテープ[編集]

タイトル 発売日 収録曲
- TONIGHT - TONIGHT
ENCHANTRESS
LONESOME ROCKER
1st the birth of spledid beast!! 1985年12月26日 Bloody Mary
No More Lonely Night
Back Street Teenager
Like a Beast
2nd BLUE 1985年 Up Your Ass!
Love Anymore
Get Ready
Headlong Crazy
3rd SADISTIC EMOTION 1987年2月22日 SADISTIC EMOTION

映像作品[編集]

VHS[編集]

  • an aphrodisiac (1989年10月15日、Danger Crue Records、BVT-1002) ※未DVD化
  • INCARNATION OF EROTICISM (1990年2月7日、BMG Victor、B38V-90006)
  • 禁断の扉~abstinences' door~ (1990年10月3日、BMG Victor、BVVR-6)
  • MOON AND THE MEMORIES…THE ETERNITIES/LAST LIVE (1991年3月1日、BMG Victor、BVVR-9)

LaserDisc[編集]

  • INCARNATION OF EROTICISM (1990年3月7日、BMG Victor)
  • 禁断の扉~abstinences' door~(1990年10月3日、BMG Victor)
  • MOON AND THE MEMORIES…THE ETERNITIES/LAST LIVE (1991年3月1日、BMG Victor)

DVD[編集]

  • INCARNATION OF EROTICISM (2001年5月23日、BMGファンハウス、BVBK-31004)
  • 禁断の扉~abstinences' door~ (2001年5月23日、BMGファンハウス、BVBK-31005)
  • MOON AND THE MEMORIES…THE ETERNITIES/LAST LIVE (2001年5月23日、BMGファンハウス、BVBK-31006)
  • 薔薇色の視界 (2007年9月19日、cutting edge)
    • 初回限定盤(CTBR-92049) 特製BOXケース仕様、豪華特典付き。
    • 通常盤(CTBR-92050)
  • 薔薇色の人生 LA VIE EN ROSE (2008年12月10日、cutting edge)
    • 初回限定盤 (CTBR-92052/3) スペシャルブックケース仕様。2枚組。
    • 通常盤 (CTBR-92054)
  • 13E CROSS INTOXICATION (2009年11月11日、cutting edge、CTBR-92061)
  • deep inside of You (2011年9月28日、cutting edge)
    • DVD+CD (CTBR-92074) 8曲入りライブCD付き。
    • DVD (CTBR-92075)
  • #Sixx -Flick-(2013年12月18日、WARNER MUSIC JAPAN、WPBL-90265)
FC限定販売DVD
  • KIDS BLUE STANDING SPECIAL 2007 (2008年)
  • KIDS BLUE STANDING SPECIAL 2008 (2009年)
  • KIDS BLUE STANDING SPECIAL 2009 (2010年)
  • KIDS BLUE STANDING SPECIAL 2010 (2011年)
  • KIDS BLUE STANDING SPECIAL 2011 (2012年)
  • KIDS BLUE STANDING SPECIAL 5ALUMINUM 07 11 (2012年、50個限定)ANNIVERSARY BOXのみで限定100個販売もされた。
  • KIDS BLUE STANDING SPECIAL 2012 (2013年)

脚注[編集]

  1. ^ 瀧川一郎『ドむらさき人生激情』その18”. 2011年9月26日閲覧。
  2. ^ 瀧川一郎『ドむらさき人生激情』その13”. 2011年9月26日閲覧。
  3. ^ 瀧川一郎『ドむらさき人生激情』その14”. 2011年9月26日閲覧。

外部リンク[編集]