AQインタラクティブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
(旧)株式会社AQインタラクティブ
AQ INTERACTIVE INC.
種類 株式会社
市場情報
東証2部 3838 2008年3月25日 - 2011年9月28日
略称 AQI
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:140-0002
東京都品川区東品川4-12-6
日立ソリューションズタワーB
設立 2000年3月31日
業種 情報・通信業
事業内容 ゲームソフトのプロデュース・販売
代表者 許田周一(代表取締役社長)
資本金 32億0,057.1万円
売上高 連結:72億3,900万円
従業員数 連結:288名
決算期 3月31日
主要株主 中山隼雄 21.38%
アミューズキャピタル 14.31%
外部リンク http://www.aqi.co.jp/
特記事項:2011年3月期 決算説明会資料による
テンプレートを表示

株式会社AQインタラクティブ(エーキューインタラクティブ)は、かつて存在した日本ゲームソフト開発・販売会社。「AQ」は「Artistic Quality」の略であるとともに、「永久」という意味もかけていた。

概要[編集]

2000年、元セガ社長の中山隼雄などにより設立された株式会社キャビアが前身。以降、元UPL藤沢勉が設立した株式会社スカラベや、同じく元セガの石井洋児や大島直人が設立した株式会社アートゥーンなどの子会社化を進め、2005年、それまでのキャビアから社名変更する形で誕生した。

2011年10月1日、マーベラスエンターテイメントを存続会社として、ライブウェアと共に吸収・消滅し、株式会社マーベラスAQLとなった[1]。消滅前は、ブラウザ三国志を中心としたブラウザゲームの開発・運営、前述の子会社を吸収統合しての受託開発を主な業務としていた。

沿革[編集]

製品[編集]

家庭用ゲーム[編集]

業務用ゲーム[編集]

ブラウザゲーム[編集]

受託開発作品[編集]

過去のグループ会社[編集]

XSEED JKS, Inc.とリンクシンクはマーベラスAQLの子会社となった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 株式会社マーベラスエンターテイメント、株式会社AQインタラクティブ及び株式会社ライブウェアの合併契約締結に関するお知らせ”. マーベラスエンターテイメント、AQインタラクティブ、ライブウェア (2011年5月10日). 2011年7月7日閲覧。
  2. ^ 連結子会社の吸収合併に関するお知らせ。 (PDF)”. AQインタラクティブ (2011年4月28日). 2011年7月11日閲覧。

外部リンク[編集]