3-メチルブタン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
3-メチルブタン酸
識別情報
CAS登録番号 503-74-2
PubChem 10430
ChemSpider 10001
DrugBank DB03750
KEGG C08262
ChEBI CHEBI:28484
特性
化学式 C5H10O2
モル質量 102.13 g/mol
密度 0.925 g/cm3
融点

−29 °C

沸点

175–177 °C

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

3-メチルブタン酸(3-メチルブタンさん、3-methylbutanoic acid)またはイソ吉草酸(イソきっそうさん、isovaleric acid)は、多くの植物精油に見られる天然の脂肪酸である。水にはやや溶け、多くの有機溶媒にはよく溶ける無色透明、揮発性の液体である。

イソ吉草酸自体にはチーズもしくは、加齢による口臭のにおいのような不快感を伴う刺激臭があるが、そのエステルは快い芳香を持つため香料として広く使われている。

関連項目[編集]