高田町 (福岡県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高田町
廃止日 2007年1月29日
廃止理由 新設合併
瀬高町山川町高田町みやま市
現在の自治体 みやま市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
三池郡
団体コード 40581-7
面積 41.01km²
総人口 14,219
(国勢調査、2005年)
隣接自治体 大牟田市瀬高町山川町柳川市
町の木 キンモクセイ
町の花 スイセン
高田町役場
所在地 839-0292
福岡県三池郡高田町大字濃施480番地
座標 (町役場)東経130度27分
北緯33度06分
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

高田町(たかたまち)は、かつて福岡県南部にあったで、旧三池郡を構成する唯一の自治体であった。2007年1月29日に隣接するいずれも旧山門郡瀬高町山川町との合併により消滅。同時に市制を施行し、みやま市となった。

地理[編集]

町の西部、柳川市との境界部を矢部川有明海へと注ぎ、北部は飯江川瀬高町と隣接、西南部は有明海に面する干拓地、東部は山地で、南部は山を隔てて大牟田市と接する。

福岡市より南へ約55km、鉄道では特急列車と普通列車を乗り継いで、JRでは約50分、西鉄では約65分の距離である。

隣接していた市町村[編集]

歴史[編集]

近現代[編集]

合併の経緯[編集]

旧3町は当初、2005年3月22日を合併期日とし、新市名を「みやま市」として、2004年6月27日に合併協定書に調印したが、高田町議会が合併関連議案を2度にわたって否決し、合併協議会は同年9月30日に一旦解散した。しかし翌2005年6月5日に高田町議会が住民のリコールを受けて解散し、同年7月10日に実施された町議会議員選挙において合併推進派の議員数が反対派を上回ったことから、同年10月1日に再び合併協議会が設置された。そして2006年3月11日に合併協定書に調印し、各町議会と福岡県議会の議決を経て、同年7月13日に総務大臣が官報に告示し、2007年1月29日に合併した。

産業[編集]

漁業[編集]

  • 江浦漁港

地域[編集]

教育[編集]

中学校[編集]

町立

  • 高田中学校

小学校[編集]

町立

  • 江浦小学校
  • 二川小学校
  • 開小学校
  • 岩田小学校
  • 竹海小学校
  • 飯江小学校

交通[編集]

最寄り空港は福岡空港(隣県の佐賀空港も近いが、ほとんど利用されていない)。

鉄道[編集]

道路[編集]

一般国道[編集]

主要地方道[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

高田町出身の有名人[編集]

電話[編集]

  • 市外局番:0944(瀬高MA)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]