香港そごう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
崇光(香港)百貨有限公司
Sogo Hong Kong Company Limited
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 崇光(香港)、香港そごう、SOGO,hk
本社所在地 中国・香港
銅鑼灣軒尼詩道555號
設立 1985年5月31日
業種 小売業
事業内容 百貨店業ほか
代表者 株主:劉鑾雄劉鑾鴻鄭裕彤鄭家純
決算期 毎年12月末
主要株主 利福國際集團有限公司
主要子会社 久光百貨(上海)
外部リンク http://www.sogo.com.hk/cwb/index.php
テンプレートを表示
そごう銅鑼湾店
香港銅鑼湾にある香港そごう
そごう尖沙咀店

香港そごう(ほんこんそごう)は中国香港に本拠を置く百貨店。「崇光百貨」は「そごう百貨店」の中国語表記。広東語読みは「ソングォン・バークフォー」(sung4 gwong1 baak3 fo3)となる。

概要[編集]

1983年9月に「株式会社そごう」の現地法人として設立。100%出資子会社だった[1]
1997年7月1日の香港返還前後は、不動産価格が高騰し、家賃負担ができなくなった競合他社が相次いで撤退したが、そごうは自社ビルだったため存続できた。
しかし、2000年7月12日のそごう本体の経営破綻後、売却されることになった。2001年からは「利福國際グループ 」Lifestyle International Holdings(SEHK1212)の所有で、香港特別行政区内で「崇光」「そごう」「SOGO」の名称で営業できるフランチャイジーとなっている。
2004年、利福國際は上海の九百グループ合弁で「久光百貨」(チウグァン・パイホワ 英文表記:Jiu Guang Department Store)を設立。中国大陸での百貨店チェーン展開も開始した。

店舗[編集]

香港銅鑼灣軒尼詩道555 香港MTR銅鑼灣駅下車D1~4出口 売場面積40,000㎡。 
1985年5月31日開店。12,000㎡。
1993年 24,000㎡に増床、香港最大の売り場面積になり「ジャンボそごう」と呼称。
1996年11月新館「ニュー・フェイス・バイ・そごう」(後「ボーテ・アット・そごう」)増設。
1997年7月「スーパーマート」(後「フレッシュ・マート」)増設。
2004年、11-16階「そごう倶楽部」増設。

過去に存在した店舗[編集]

九龍尖沙嘴梳士巴利道12 MTR尖東駅J3出口 新世界中心New World Centre隣り。
2005年9月30日開店。2014年2月閉店。[2]

香港に進出していた日本の百貨店[編集]

  •  大丸 1960年進出。1998年6月25日撤退。
  •  伊勢丹 1973年進出。1996年撤退。
  •  松坂屋 1975年進出。1998年撤退。
  •  三越 1981年進出。2006年9月17日撤退。
  •  東急百貨店 1988年進出。1998年売却。
  •  西武百貨店 1990年進出。1996年売却。現在はそごう同様FCが営業している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]