華麗なる賭け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
華麗なる賭け
The Thomas Crown Affair
監督 ノーマン・ジュイソン
脚本 アラン・R・トラストマン
製作 ノーマン・ジュイソン
出演者 スティーブ・マックイーン
フェイ・ダナウェイ
音楽 ミシェル・ルグラン
主題歌 ノエル・ハリソン
撮影 ハスケル・ウェクスラー
編集 ハル・アシュビー
バイロン・バズ・ブラント
ラルフ・E・ウィンタース
配給 ユナイテッド・アーティスツ
公開 アメリカ合衆国の旗 1968年6月19日
日本の旗 1968年6月28日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $4,300,000 (概算)
テンプレートを表示

華麗なる賭け』(かれいなるかけ、The Thomas Crown Affair)は、スティーブ・マックイーン主演のサスペンス映画

日本での公開は1968年。その年、アカデミー主題歌賞を受賞(「風のささやき」、唄: ノエル・ハリソン)。

1999年には、ピアース・ブロスナン主演で同名(邦題は『トーマス・クラウン・アフェアー』)のリメイク版も制作されている。

あらすじ[編集]

大富豪トーマス・クラウン(スティーブ・マックイーン)は、実業家として忙しく働く一方、泥棒に関しては、異常な才能と情熱を持っている。

クラウンは、ある日五人の部下を従え、ボストンのある銀行を襲撃し、260万ドル相当の現金をやすやすと手にした。ボストン警察のマローン警部補(演、ポール・バーク)は、保険調査員のビッキー(演、フェイ・ダナウェイ)に調査を依頼、ビッキーは、クラウンを黒幕と見抜き、彼に接近していく。

主なスタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語版1 日本語版2
トーマス・クラウン スティーブ・マックイーン 城達也 宮部昭夫
ビッキー・アンダーソン フェイ・ダナウェイ 平井道子 平井道子
エディ・マローン ポール・バーク 木村幌 羽佐間道夫
アーウィン・ウィーバー ジャック・ウェストン 飯塚昭三 兼本新吾
エーブ アディソン・パウエル 緑川稔 村松康雄
カール ヤフェット・コットー 飯塚昭三
ジェイミー・マクドナルド ゴードン・ピンセット 納谷六朗
グウェン アストリッド・ヒーレン 高島雅羅
キャロル キャロル・コーベット 竹口安芸子
ハニー ペグ・シャーリー 藤夏子
支店長 ブルース・グローヴァー 平林尚三
ジョン ジョン・オーチャード 国坂伸
翻訳:木原たけし 演出:佐藤敏夫
翻訳:飯嶋永昭

主題歌[編集]

  • 「風のささやき」、唄: ノエル・ハリソン

DVD[編集]

アメリカ版では、ビスタサイズとTVサイズが両面で収録されているのが発売されているが日本では、2009年の夏にフォックス・ホームエンタティメントより発売。

外部リンク[編集]