フィスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィスト
F.I.S.T.
監督 ノーマン・ジュイソン
脚本 ジョー・エスターハス
シルヴェスター・スタローン
製作 ノーマン・ジュイソン
製作総指揮 ジーン・コーマン
出演者 シルヴェスター・スタローン
音楽 ビル・コンティ
撮影 ラズロ・コヴァックス
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ユナイテッド・アーティスツ
公開 アメリカ合衆国の旗 1978年4月26日
日本の旗 1978年10月14日
上映時間 145分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $11,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗$20,388,920[2]
テンプレートを表示

フィスト』(原題:F.I.S.T.)は、1978年制作のアメリカ合衆国の映画

全米長距離トラック協会(F.I.S.T. Federation of Inter State Truckersの略、架空の労働組合)の若きリーダーとしてのし上がっていく青年の野望を描いた作品。ノーマン・ジュイソン監督、シルヴェスター・スタローン主演・兼脚本。

主人公はジミー・ホッファがモデルとなっている。

あらすじ[編集]

1937年オハイオ州クリーブランドハンガリー移民の子としてスラムで育った食品貯蔵会社の長距離トラック運転手ジョニー・コヴァックはある日、待遇改善要求で仲間の先頭に立ち、会社から時間外労働に対する賃金支払いの言質を勝ちとった事で、そのリーダーシップが大いに知れ渡り、全米長距離トラック協会(F.I.S.T.)の第302支部の委員として頭角を表す。

ジョニーは資本家の妨害にもめげず、あの手この手を使ってF.I.S.T.の勢力を全米へ拡大していき、ついにはその中央委員長の座にまで登りつめるが…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジョニー・コヴァック シルヴェスター・スタローン 羽佐間道夫
マディソン ロッド・スタイガー
マックス ピーター・ボイル
アンナ メリンダ・ディロン
エイブ デヴィッド・ハフマン
ヴィンス ケヴィン・コンウェイ
ベイブ トニー・ロビアンコ
モリー キャシー・イェーツ
アーサー ピーター・ドナット
タルボット ヘンリー・ウィルコクソン
マイク リチャード・ハード
フランク ブライアン・デネヒー

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]