第8飛行隊 (航空自衛隊)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第8飛行隊
創設 1960年10月29日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of JASDF.png 航空自衛隊
所在地 三沢基地
テンプレートを表示

第8飛行隊(だい8ひこうたい、JASDF 8th Tactical Fighter Squadron)は、航空自衛隊第3航空団隷下の戦闘機部隊である。三沢基地に所属し、戦闘機にF-2、連絡機にT-4を運用する。

概要[編集]

第8飛行隊は、1960年(昭和35年)10月29日に、航空自衛隊8番目の戦闘機部隊として、F-86Fを装備し、松島基地第4航空団隷下にて編成された。

1990年代後半からF-1減勢に伴い、F-2配備までの穴埋めとして第306飛行隊F-4EJ改戦闘機を「支援戦闘機」として1997年(平成9年)3月30日にF-4EJ改に機種改編した。

2009年(平成21年)3月26日にF-2戦闘機に機種改編し、現在に至る。

沿革[編集]

歴代運用機[編集]

登場作品[編集]

幻の空爆で三沢基地から東京へ向けて爆装して出撃する、第8飛行隊「ワイバーン」として登場する、実際はレーダー上のみ。

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]