竹田圭吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
竹田 圭吾
出生 竹田 圭吾
1964年12月30日(50歳)
日本の旗 日本東京都
出身校 慶應義塾大学
職業 ジャーナリスト
主な業績 ニューズウィーク日本版』編集長(2001年 - 2010年)

竹田 圭吾(たけだ けいご、1964年12月30日 - )は、日本ジャーナリスト。『ニューズウィーク日本版』元編集長。

略歴[編集]

東京都生まれ。芝中学校・高等学校慶應義塾大学文学部史学科卒業。

スポーツ雑誌の記者を経て、1993年平成5年)、『ニューズウィーク日本版』編集部に入る。1998年(平成10年)に副編集長、2001年(平成13年)から2010年(平成22年)10月まで編集長を務めた。

その後フリーランスとなり、主にテレビの情報番組でコメンテーターとして活動。一時期、体調不良を理由として休養期間に入ったが、その後テレビ番組に復帰するとともに、Twitterなどインターネット上での発言で多くのフォロワーを得ている。2010年(平成22年)10月6日より東京都中央区教育委員を務めている。

発言・主張[編集]

出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “TBS記者のプーチン大統領への質問 ネットでは批判する声が大半だが…”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2013年4月30日). http://www.j-cast.com/2013/04/30174227.html?p=all 2013年7月18日閲覧。 
  2. ^ KeigoTakedaのツイート (328883194051047424)

外部リンク[編集]