竜脚形亜目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
竜脚下目
Sauropodomorpha
ディプロドクス
地質時代
三畳紀 - 白亜紀
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
亜目 : 竜脚形亜目 Sauropodomorpha

竜脚形亜目(りゅうきゃくけいあもく、Sauropoda)は、プラテオサウルスに代表される原竜脚下目ディプロドクスブラキオサウルスなどに代表される竜脚下目で構成されている。

恐竜の出現する三畳紀後期から白亜紀末期に至るまで長期間にわたり大いに繁栄を続けたグループである。更にアラモサウルスなどのごく一部のK-T境界の後も暫く生き延びた可能性があることが化石から示唆されている。

下位分類、主な属[編集]

竜脚形亜目 Sauropodomorpha