マッソスポンディルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マッソスポンディルス Massospondylus
Massospondylus BW.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱
Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
亜目 : 竜脚形亜目 Sauropodomorpha
下目 : 古竜脚下目 Prosauropoda
: マッソスポンディルス科 Massospondylidae
: Massospondylus
学名
Massospondylus
Owen, 1854

マッソスポンディルスMassospondylus)はジュラ紀前期に棲息していた小型~中型の植物食恐竜の一種。古竜脚類のひとつ。全長4m程度。

樽型の胴体、細長い首と尾を持つなど、大まかな特徴は近縁種(プラテオサウルスなど)に良く似ているが、他種に比べると全体的にスマートな体型をしている。上顎の歯の形態が前後で異なると言う特徴があり、前部の歯は頑丈でよく発達し、縁が鋸歯状を呈するのに対し、後部の歯は平らで非常に貧弱だった。また、ある化石からは腹腔部に胃石と思しき磨耗された石が確認されている。

学名は「伸びた脊椎」を意味する。

古生物学[編集]

他の全ての恐竜と同じく、マッソスポンディルスの行動、色、生理機能を含む大部分の生態は謎に包まれている。しかし、最近の研究は成長の形態[1]、主な食物[2]、姿勢[3]生殖[4]、呼吸[5]等の問題に関する推測を考慮している。
2007年に、「マッソスポンディルスの腕は短すぎて口に届かないものの、外敵からの防御(腕で敵を叩き追い払う)、仲間内の争い、採食のいずれかに使用されていた可能性がある」という説が提唱された。マッソスポンディルスが持つ巨大な親指の鉤爪が、争ったり、木から植物質を剥いだり[3]、掘ったり、グルーミングをする[6] 際のいずれかに使われたのではないかという推測もある。

脚注[編集]

  1. ^ Sander, P. Martin; Nicole Klein (2005). “Developmental plasticity in the life history of a prosauropod dinosaur”. Science 310 (5755): 1800–1802. doi:10.1126/science.1120125. PMID 16357257. 
  2. ^ Weems, Robert E.; Michelle J. Culp and Oliver Wings (2007). “Evidence for Prosauropod Dinosaur Gastroliths in the Bull Run Formation (Upper Triassic, Norian) of Virginia”. Ichnos 13 (3–4): 271–295. doi:10.1080/10420940601050030. 
  3. ^ a b ,, Matthew; Phil Senter (2007). “Were the basal sauropodomorph dinosaurs Plateosaurus and Massospondylus habitual quadrupeds?”. In Paul M. Barrett & D. J. Batten (eds.). Evolution and Palaeobiology of Early Sauropodomorph Dinosaurs. Special Papers in Palaeontology 77. London: The Palaeontological Association. pp. 139–155. ISBN 978-1-4051-6933-2. 
  4. ^ Reisz, Robert R.; Diane Scott, Hans-Dieter Sues, David C. Evans, Michael A. Raath (2005). “Embryos of an Early Jurassic prosauropod dinosaur and their evolutionary significance”. Science 309 (5735): 761–764. doi:10.1126/science.1114942. PMID 16051793. 
  5. ^ Wedel, Mathew (2007). “What pneumaticity tells us about 'prosauropods', and vice versa” (PDF). Special Papers in Palaeontology 77: 207–222. http://sauroposeidon.net/Wedel_2007_pneumaticity-and-prosauropods.pdf 2007年10月31日閲覧。. 
  6. ^ "Massospondylus." In: Dodson, Peter & Britt, Brooks & Carpenter, Kenneth & Forster, Catherine A. & Gillette, David D. & Norell, Mark A. & Olshevsky, George & Parrish, J. Michael & Weishampel, David B. The Age of Dinosaurs. Publications International, LTD. p. 39. ISBN 0-7853-0443-6.