テコドントサウルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テコドントサウルス
Thecodontosaurus.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
亜目 : 原竜脚下目?
 ?Prosauropoda
: テコドントサウルス科
Thecodontosauridae
: テコドントサウルス
Thecodontosaurus
  • T. antiquus

テコドントサウルス (Thecodontosaurus) は三畳紀後期に生息していた原竜脚類恐竜。全長は1~2.5m。かなり原始的な原竜脚類で原竜脚下目ではなく、上位の竜脚形亜目の直下に分類している説も存在する。

体形はほっそりしており、原始的な鳥盤類に似た外見を持っている。

関連項目[編集]