済南軍区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
済南軍区
中華人民共和国の軍事
中国人民解放軍軍徽
最高軍事指導機関
中央軍事委員会
中国共産党中央軍事委員会中華人民共和国中央軍事委員会
中国人民解放軍構成
中国人民解放軍 中国人民解放軍
陸軍 陸軍 海軍 海軍空軍 空軍
第二砲兵部隊戦略ミサイル部隊(第二砲兵)

政治委員 兵種 予備役 人武部
国防大学 軍事科学院 国防科学技術大学


People's Armed Police cap badge 2007.png中国人民武装警察部隊

中国民兵
駐特別行政区部隊
駐香港部隊 駐マカオ部隊
四総部
総参謀部  総政治部
総後勤部  総装備部
七大軍区・三大艦隊
瀋陽軍区 北京軍区 蘭州軍区
済南軍区 南京軍区 広州軍区
成都軍区
北海艦隊 東海艦隊 南海艦隊
階級制度
人民解放軍  武装警察
行政機関
国防部(国防省) 国防科工局
国家国防動員委員会 国家辺海防委員会
軍事思想と歴史
人民戦争理論 人海戦術
解放軍の歴史
ゲリラ 運動戦 超限戦
関連法規
国防法 兵役法
国防動員法 国防教育法 人民防空法
現役将校法 預備役軍官法
中国人民解放軍軍官軍銜條例 中国人民解放軍政治工作条例

済南軍区(さいなんぐんく, Jinan Junqu)は中国人民解放軍七大軍区のひとつである。山東、河南方面の守りを固める。3個集団軍と1個機動武装警察師団で編成され、また対外問題を抱えていない軍区である。

管轄区域[編集]

山東省軍区、河南省軍区、青島警備区を管轄する。

軍区指導者[編集]

歴代司令員[編集]

  1. 楊得志
  2. 王新亭(代司令员)
  3. 曾思玉
  4. 饒守坤
  5. 李九竜
  6. 隗福臨
  7. 張萬年
  8. 張太恒
  9. 銭国梁
  10. 陳炳徳
  11. 范長龍
  12. 趙宗岐

歴代政治委員[編集]

配属部隊[編集]

  • 第20集団軍:(司令部、河南省開封)乙類集団軍、5個旅団編成
    • 第58機械化歩兵旅団(河南省許昌長葛)
    • 第60自動化歩兵旅団(河南省信陽)
    • 装甲旅団(河南省南陽独山)
    • 高射砲旅団(河南省商丘)もと第59師団
    • 第2砲兵旅団(河南省確山)
  • 第26集団軍:(司令部、山東省濰坊)乙類集団軍、1個師団5個旅団編成
    • 第8装甲師団(山東省濰坊)
    • 第77自動化歩兵旅団(山東省海陽)
    • 第138自動化歩兵旅団(山東省莱陽)
    • 第199自動化歩兵旅団(山東省淄博周村) もと第67軍第199師団
    • 高射砲旅団(山東省済南) - もと第76師団。HQ-7装備
    • 砲兵旅団(山東省濰坊市符山鎮)もと第8砲兵師団

済南軍区空軍[編集]

4個航空師団で編成される。

  • 済空司令部 山東省済南市済南基地
  • 第5航空師団(戦闘爆撃師団)山東省濰坊市濰坊基地
    • 第13航空連隊 Q-5
    • 第14航空連隊 JH-7A
    • 第15航空連隊 Q-5
  • 第12航空師団(戦闘機師団)山東省済南市済南基地
    • 第34航空連隊 J-7G
    • 運輸連隊 Y-5, Y-7
  • 第19航空師団(戦闘機師団)山東省済寧市済寧基地
    • 第55航空連隊 山東省済寧市済寧基地 J-11, Su-27
    • 第56航空連隊 河南省鄭州市鄭州基地 J-7II
  • 第31航空師団(戦闘機師団)山東省威海市文登基地
    • 第91航空連隊 J-7II
    • 第?航空連隊 J-6(J-6は既に退役し、後継機は不明)
  • 戦闘偵察独立連隊 山東省威海市文登基地 JZ-6(JZ-6は既に退役し、後継機はJZ-8Fと思われるが不明)