橋本奈穂子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
はしもと なおこ
橋本 奈穂子
プロフィール
愛称 はしぬぽ、なぽこ
出身地 日本の旗 日本 滋賀県伊香郡木之本町
(現・長浜市
生年月日 1980年8月5日(34歳)
最終学歴 明治学院大学法学部政治学科卒業
勤務局 NHK放送センター
部署 東京アナウンス室
職歴 金沢名古屋→東京アナウンス室
活動期間 2003年 -
公式サイト NHK
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照
その他 金沢・名古屋両局で地上デジタル放送推進大使

橋本 奈穂子(はしもと なおこ、1980年8月5日 - )は、NHKアナウンサー

人物[編集]

滋賀県立虎姫高等学校明治学院大学法学部政治学科卒業(学士(政治学)学位を取得)。2003年入局。初任地金沢・名古屋の両局で地上デジタル放送推進大使を務めた。

中学校・高校と吹奏楽部に所属しており、サックスを担当していた。絶対音感があることが自慢。

運動神経はけっして良くないと自他共に認めるほどであるが、生放送のニュース番組を乗り切るためのその反射神経には定評がある[1]。本人曰く、バラエティー番組で共演した田村淳ケンドーコバヤシに鍛えられたということであり、「芸人さんたちがいかに私のことを考えて行動してくれていたのか、今ならよくわかります」と感謝の念を朝日新聞のインタビューで口にしている[1]

趣味は、音楽鑑賞(JAZZ)、舞台鑑賞、お笑い鑑賞、鉄道・バス旅行など。時刻表を見ながらバーチャル旅行プランを立てることを好んでいることを明かしているほか[2]、歌舞伎に関しては尾上菊之助に「すっかり心を奪われている」と明かしており、本人は「実際にお目にかかったら私、倒れると思いますね」とまで述べている[1]

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

同期の女性アナウンサー[編集]

※年数は東京アナウンス室入りした時期。一柳以外は全員地デジ大使を務めた(太字で示したところは大使を務めた局)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]