春日町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
春日町駅
春日町駅
春日町駅
かすがちょう - KASUGA-CHOU
音羽町 (0.5km)
(0.5km) 柚木
所在地 静岡市葵区春日二丁目[1]
駅番号 S04
所属事業者 静岡鉄道
所属路線 静岡清水線
キロ程 1.5km(新静岡起点)
駅構造 地上駅
ホーム 島式 1面2線
乗車人員
-統計年度-
714人/日(降車客含まず)
-2006年度-
開業年月日 1930年(昭和5年)4月2日

春日町駅(かすがちょうえき)は、静岡市葵区春日二丁目[2]にある静岡鉄道静岡清水線である。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線の地上駅で、駅舎もホーム幅分しかない。自動券売機設置駅。転落防止のための柵が設置されている。駅の出入口は踏切の中央にある。

駅の柚木駅寄りには非常用の上下渡り線があり、ポイントがある事から停車場扱いとなっている。2011年10月1日のダイヤ改正より使用が開始された幕には新たに「春日町」の行き先も追加された。

便所はホーム新静岡寄りにある男女共用の水洗式

のりば
1 静岡清水線(下り) 草薙新清水方面
2 静岡清水線(上り) 音羽町新静岡方面

利用状況[編集]

「静岡市統計書」によれば、2006年度の一日平均乗車人員は714人、降車人員は1,007人であった。この乗降人員数は静岡清水線全15駅中11番目である。なお、同統計によれば、2002~2005年度の乗降人員は以下の通りである。

  • 1,940人・・・・乗車855人、降車1,085人(2002年)
  • 1,942人・・・・乗車844人、降車1,098人(2003年)
  • 1,881人・・・・乗車811人、降車1,070人(2004年)
  • 1,802人・・・・乗車888人、降車914人(2005年)

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1930年(昭和5年)4月2日 - 春日町駅として開業。
  • 2005年(平成17年)4月 - 安全柵(転落防止柵)設置。

隣の駅[編集]

静岡鉄道
静岡清水線
通勤急行・急行
通過
普通
音羽町駅 (S03) - 春日町駅 (S04) - 柚木駅 (S05)

脚注[編集]

  1. ^ 1980年5月3日住居表示により「春日町二丁目」から改称
  2. ^ 丁目が付かない葵区春日町はきよみず公園北側の別の町であり、音羽町駅が最寄駅である。また、清水区春日一、二丁目の最寄駅は桜橋駅である。

関連項目[編集]