折壁駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
折壁駅
待合所(2008年8月)
待合所(2008年8月)
おりかべ - Orikabe
矢越 (2.1km)
(5.6km) 新月
岩手県一関市室根町折壁字大里126
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 大船渡線
キロ程 49.7km(一ノ関起点)
電報略号 オヘ←ヲリ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1928年昭和3年)9月2日
備考 無人駅
旧駅舎(2004年3月)

折壁駅(おりかべえき)は、岩手県一関市室根町折壁字大里にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)大船渡線である。

室根村の中心駅で、1928年9月2日から1929年7月30日までは終着駅であった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは構内踏切で連絡している。

回廊のある立派な駅舎が残っていたが、現在は取り壊されて、簡素な待合室のみが建っている。かつては有人駅だったが今は気仙沼駅管理の無人駅となっている。

のりば[編集]

(駅舎側) 大船渡線(上り) 一ノ関方面
(反対側) 大船渡線(下り) 気仙沼方面

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
大船渡線
矢越駅 - 折壁駅 - 新月駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]