上鹿折駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上鹿折駅
駅舎
駅舎
かみししおり - Kami-Shishiori
鹿折唐桑 (5.3km)
(10.0km) 陸前矢作
所在地 宮城県気仙沼市上東側2
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 大船渡線
キロ程 69.5km(一ノ関起点)
電報略号 カオ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1932年昭和7年)3月19日
備考 無人駅

上鹿折駅(かみししおりえき)は、宮城県気仙沼市上東側にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)大船渡線である。宮城県内の鉄道駅として最北端にあたる。

1932年3月19日から1933年12月4日までは終着駅であった。

2011年3月11日東日本大震災による津波が当駅の約3km下流にまで押し寄せたが、当駅施設に特段の被害は出ていない。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは構内踏切で連絡している。

気仙沼駅管理の無人駅

のりば[編集]

(駅舎側) 大船渡線(下り) 陸前高田方面
(反対側) 大船渡線(上り) 気仙沼一ノ関方面

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
大船渡線(BRT区間)
鹿折唐桑駅 - 上鹿折駅
※BRT区間は鉄道運用時と経路が異なる(鹿折唐桑駅 - 陸前高田駅間)ため、上鹿折方面はBRT区間としては行き止まりの支線扱いとなる。
大船渡線(鉄道運用時)
鹿折唐桑駅 - 上鹿折駅 - 陸前矢作駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]