広州市 (京畿道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京畿道 広州市
位置
広州市の地図
各種表記
ハングル: 광주시
漢字: 廣州市
片仮名転写: クァンジュ=シ
ローマ字転写 (RR): Gwangju-si
統計(2013年
面積: 430.99 km²
総人口: 286,699 人
世帯数: 112,358 世帯
行政
国: 韓国の旗 大韓民国
上位自治体: 京畿道
下位行政区画: 3邑4面3洞
行政区域分類コード: 31250
広州市の木: イチョウ
広州市の花: チョウセンレンギョウ
広州市の鳥: ツバメ
自治体公式サイト: 広州市

広州市(クァンジュし)は大韓民国京畿道の中部にある市である。 光州広域市とは、漢字表記では区別できるが、ハングル表記では同じ(광주)となるため、区別のためこちらのみ경기(京畿)を付加することがある。

沿革[編集]

  • 紀元前6年 - 慰礼城(現在のソウル)から西部面春宮里(現在の河南市)に首都を移し、「河南慰礼城」と呼んだ。
  • 370年 - 近肖古王25年まで376年間百済の都。
  • 940年 - 広州に改称。
  • 1577年 - 広州府に昇格する(次の23面が設置される:慶安、五浦、都尺、実村、草月、退村、草阜、東部、西部、龜川、中垈、細村、突馬、樂生、大旺、彦州、旺倫、日用、月谷、北方、松洞、城館、儀谷面)。
  • 1907年 - 郡となり、郡庁を中部面山城里に設ける。
  • 1914年4月1日 - 郡面統合により、広州郡の大部分(儀谷面・旺倫面を除く)と楊平郡の一部(南終面)が合併し、広州郡が発足。広州郡に以下の面が成立(16面)。
    • 慶安面・中部面・東部面・西部面・五浦面・草月面・実村面・都尺面・退村面・南終面・楽生面・突馬面・大旺面・彦州面・九川面・中垈面
  • 1937年12月25日 - 慶安面が広州面に改称(16面)。
  • 1963年1月1日 - 九川面・彦州面・中垈面および大旺面の一部がソウル特別市城東区に編入(13面)。
  • 1973年7月1日(10面)
    • 大旺面・楽生面・突馬面および中部面の一部が合併し、城南市となり、郡より離脱。
    • 五浦面の一部が広州面に編入。
    • 都尺面の一部が実村面に編入。
    • 草月面の一部が中部面に編入。
    • 退村面の一部が南終面に編入。
  • 1979年5月1日 - 広州面が広州邑に昇格(1邑9面)。
  • 1980年12月1日 - 東部面が東部邑に昇格(2邑8面)。
  • 1989年1月1日 - 東部邑、西部面および中部面の一部(上山谷里)が合併して、河南市となり、郡より離脱(1邑7面)。
  • 2001年3月21日 - 広州郡が広州市に昇格(1邑6面)。
    • 広州邑が3つの行政洞に分割。
    • 五浦面が五浦邑に昇格。
  • 2004年6月21日(3邑4面)
    • 草月面が草月邑に昇格。
    • 実村面が実村邑に昇格。
  • 2011年6月21日 - 実村邑が昆池岩邑に改称(3邑4面)。

行政[編集]

警察[編集]

消防[編集]

交通[編集]

現在、市内に鉄道は通っていない。

バス[編集]

鉄道[編集]

高速道路[編集]

出身者[編集]

外部リンク[編集]