河南市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京畿道 河南市
位置
河南市の位置
各種表記
ハングル: 하남시
漢字: 河南市
片仮名転写: ハナム=シ
ローマ字転写 (RR): Hanam-si
統計
面積: 93.07 km²
総人口: 150,316(2011年) 人
行政
国: 韓国の旗 大韓民国
上位自治体: 京畿道
下位行政区画: 10洞
行政区域分類コード: 31180
河南市の木: イチョウ
河南市の花: スズラン
河南市の鳥: キジ
自治体公式サイト: 河南市

河南市(ハナムし)は大韓民国京畿道の中部にある市。ソウル特別市(市庁)から東へ20kmに位置し、ソウルのベッドタウンとなっている。

歴史[編集]

  • 1989年1月1日 - 広州郡東部邑・西部面および中部面の一部(上山谷里)が合併し、河南市が発足。

観光[編集]

イベント[編集]

  • 河南二聖文化祭

交通[編集]

鉄道[編集]

市内に鉄道路線はないが、ソウル地下鉄5号線の終端駅である馬川駅より600m、上一洞駅より市境まで1.5km。9号線も市域に近い五輪駅報勳病院駅まで建設中である。

バス[編集]

高速道路[編集]

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]