城山公園 (長野市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
城山公園
Joyama Park
城山公園(2012年6月25日)
城山公園(2012年6月25日)
所在地 北緯36度39分50秒 東経138度11分33秒 / 北緯36.66389度 東経138.19250度 / 36.66389; 138.19250座標: 北緯36度39分50秒 東経138度11分33秒 / 北緯36.66389度 東経138.19250度 / 36.66389; 138.19250
分類 都市公園
面積 13.3ha
開園 1900年明治33年)5月15日
運営者 長野市
設備・遊具 噴水(1基)・花時計・壁泉・プール・テニスコート・動物園・美術館・少年科学センター
駐車場 190台
アクセス 当該項目参照
公式サイト 城山公園
1975年度に撮影された城山公園と善光寺周辺の航空写真(国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成)。この写真の撮影後、施設の新設(少年科学センターや東山魁夷館)や撤去(野球場)が行われており、現在の状況とは異なっている。

城山公園(じょうやまこうえん)は、長野県長野市箱清水一丁目の善光寺東隣にある公園

皇太子(のちの大正天皇)慶事記念として整備された、市内で最も古い公園である。

概要[編集]

城山は長野市街地北東、善光寺東側に位置する高台であり、東側は急崖になっている。古くは横山城があった地であり、明治に入ってからは午砲台(ドン)や測候所などが置かれた。

この地に嘉仁親王(大正天皇)成婚記念として1900年明治33年)に公園が整備された。善光寺に隣接することもあって様々な催物の会場となり、また動物園美術館といった施設も次々と増設されていった。

花見茶屋(花見小屋)[編集]

城山公園一帯は市内随一のの名所でもあり、毎年時季になると花見茶屋(花見小屋)という仮設の茶屋が立ち並び、宴会場として賑わう。60年ほど続くこの花見茶屋の文化は全国でも類を見ないものであり[1]、寒冷地でもゆっくりと花見を楽しむことができる。

茶屋は長野観桜組合の加盟店が出店しており、通常は市内で固定店舗を構える業者が多い。2012年平成24年)時点では7店舗が出店した。

沿革[編集]

施設[編集]

園地内にある施設。一部公園に付属しないものも含む。

交通[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]