吉田達也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
吉田達也
基本情報
出生 1961年1月9日(53歳)
学歴 岩手県立岩谷堂高等学校卒業
出身地 日本の旗 日本岩手県江刺市
ジャンル プログレッシヴ・ロック
ジャズ・ロック
フリー・ジャズ
ズール・ミュージック
実験音楽
職業 マルチプレイヤー
作曲家
担当楽器 ドラムスボーカル。ベース、ギター、キーボード等(不定期)
活動期間 1985年 -
レーベル 磨崖仏
共同作業者 ルインズ
高円寺百景
是巨人
サンヘドリン
大文字
石窟寺院
赤天
ズビズバ
ZENI GEVA
大陸男対山脈女
大山脈X
公式サイト magaibutsu limited

吉田 達也(よしだ たつや、1961年1月9日 - )は、日本のドラマー作曲家。インディ・レーベル「磨崖仏」主宰。

略歴・人物[編集]

岩手県江刺市(現:奥州市)生まれ、東京高円寺在住。生家は「卵めん」で有名な吉田製麺

岩手県立岩谷堂高等学校時代、吹奏楽部でドラムを始める。おもにプログレッシヴ・ロック・バンドに影響を受け、1980年代初期から、東京都内のライブハウスを拠点に本格的な音楽活動を開始。

1985年に「ルインズ」を結成。1990年代には海外ツアーを始めるとともに、ルインズ以外に「高円寺百景」、「大陸男対山脈女」、「是巨人」、「赤天」、「ズビズバ」等、つぎつぎと違うコンセプト・音楽性に基づくユニットを立ち上げ、レパートリーの大方を手がける。以降現在まで様々なアーティストとの共演や自身のバンドにおいて、プログレッシヴ・ロックジャズロック、即興演奏の分野で活動を続ける。

国内のみならず海外でもコラボレーションなどで精力的にライヴを行っており、セッションでの参加を含めて多岐にわたる作品を様々なレーベルから発表している。国内外のミュージシャンとの共演も多く、近年では菊地雅章藤井郷子林栄一など、ジャズ・ミュージシャンともセッションを行うほか、Samla Mammas Manna、ACID MOTHERS GONG(Acid Mothers Templeゴングの合体バンド)、ペインキラーといった日本国外のバンドのメンバーでもある。

音楽活動のかたわら石仏や石像など、石の写真を撮り続ける写真家でもあり、その趣味は結成するバンド名やレーベル名(「磨崖仏」「ルインズ」「石窟寺院」など)、特徴的な作品のジャケットにも現れている。

参加バンド等[編集]

ルインズ
※ルインズ関係の派生バンドはルインズの項参照。
高円寺百景(こうえんじひゃっけい)
1991年、久保田安紀(ヴォーカル)、和泉明夫(ギター)、北原千恵(キーボード)、記本一儀(ベース)、吉田(ドラムス)で結成。それぞれ、和泉はあぶらだこの、北原はパイディアの、記本はルインズのメンバーであった。
現在のメンバーは、吉田、坂元健吾(ベース)、小森慶子(サックス)、矢吹卓(キーボード)、AH(ヴォーカル)。
是巨人(これきょじん)
1995年6月に吉田(ドラムス)、田畑満(ギター)、宮野達哉(ベース)で結成。一時休止、1998年6月に「続是巨人」として再始動。メンバーは鬼怒無月(ギター)、ナスノミツル(ベース)、吉田(ドラムス)。ポリリズムを多用したプログレ/フュージョン的サウンド。
大文字(だいもんじ)
2002年1月5日のイベントで「インプログレ」としてデビュー、2003年7月にCDデビューにあたり「大文字」に改名。メンバーは、ホッピー神山(キーボード)、ナスノミツル(ベース)、吉田(ドラムス)。プログレをインプロヴィゼーションで行う。
サンヘドリン
2005年頃(?)結成。メンバーは、灰野敬二(ギター)、ナスノミツル(ベース)、吉田(ドラムス)。この名義以前に、カフェ・アンデパンダンにおける三人の連名でのライヴ・アルバムを発表している。
石窟寺院(せっくつじいん)
メンバーは、佐藤研二(ベース)、吉田(ドラムス)。ルインズとはまた異なるメロディアスなベースを特徴とし、多分に洩れずインプロヴィゼーションで演奏。
赤天(あかてん)
1995年に結成。メンバーは津山篤と吉田のみ。様々な音楽性を混交させるスタンスながら、歯ブラシ、ジッパーなどの日用品をパーカッションとするミュジック・コンクレート的なアプローチをとる。しかし歌詞はほぼその商品名を連呼するのみであったり、野鳥の鳴き声や相撲の実況をシミュレーションするなど、ユーモラスな面を打ち出す。
ムジカ・トランソニック
1995年結成。メンバーは河端一(ギター)、南條麻人(ベース)、吉田(ドラムス)。HIGH RISEのメンバーである南條の呼びかけで結成。ロックのインプロヴィゼーションが主体。
聖家族(せいかぞく)
1996年6月、津山篤、河端一、吉田達也により突発的に結成。プログレから民族音楽までを混成させた即興演奏
ズビズバ
1995年に結成。芝崎幸史、高橋秀樹、吉田からなるアカペラ・トリオ。「楽器としての「声」をつきつめること」を目的とする。
SUN-KICH(さんきち)
1997年にCDを発売した、吉田と山本精一によるレコーディングのみのユニット。ユニット名は、2人の名前の「山」と「吉」を合わせたもの。
大陸男対山脈女(たいりくおとこたいさんみゃくおんな)
1991年結成。メンバーは、津山篤(ギター)、勝井祐二バイオリン)、鰐好吾郎(サックス)、山口泉(キーボード)、吉田(ベース)、城戸弘二(ドラムス)。吉田の作るプログレ基調の曲に、城戸の不条理な歌詞が乗り、プログレをパロディ的に見せる。
大山脈X(だいさんみゃくえっくす)
1994年12月に吉田(ベース)、城戸弘二(ドラムス)、久保田安紀(ヴォーカル)で結成。後に勝井祐二が加入。1997年に吉田(ドラムス)、勝井、三橋美香子(ヴォーカル)、原田仁(ベース)、高橋ヨーカイ(ベース)で再結成、一度だけライヴを行った。
the 磨崖仏(ざ・まがいぶつ)
1997年頃(?)に結成。メンバーは、吉田(ヴォーカル・キーボード)、さがゆき(ヴォーカル)、鬼怒無月(ギター)、原田仁(ベース)、森本賢一(キーボード)、植村昌弘(ドラムス)。吉田のソロ曲を、バンド編成で演奏するためのバンド。
THE WORLD HERITAGE(ざ・わーるどへりてっじ)
2005年頃(?)に結成。メンバーは吉田(ドラムス)、ナスノミツル(ベース)、勝井祐二(エレクトリック・ヴァイオリン)に加え、鬼怒無月(ギター)と山本精一(ギター)のうちどちらか、あるいは両方が参加する即興を主体としたセッションバンド。
その他の参加バンド
  • あぶらだこ(通称『木盤』と当時のライヴ・サポート)
  • YBO2
  • ZENI GEVA
  • HIGH RISE
  • 戸川純バンド
  • シカラ・ムータ
  • 菊地雅章スラッシュトリオ
  • 藤井郷子カルテット
  • 藤吉
  • サムラ・ママス・マンナ
  • トーチャー・ガーデン
  • ペインキラー
  • アシッド・マザーズ・ゴング
  • Vampillia

主な共演者[編集]

※上の項に挙がっているものを除く。

日本のアーティスト・バンド[編集]

海外のアーティスト・バンド[編集]

リンク[編集]

  • MAGAIBUSTU LIMITED
    • 公式サイト。ディスコグラフィ、スケジュール、関連活動など